材料5つでOK!カナダ・アメリカで作るシェパーズパイの簡単レシピ
スポンサーリンク

海外の家庭料理代表格「シェパーズパイ」。カナダやアメリカでも大人気で良く作られています。

日本人の口に合わず、不味いと言われることも多い海外の料理たち…。しかし、シェパーズパイは別です。不味くなりようがないというか、だれが作っても美味しくできます!

ネットでは色々なシェパーズパイのレシピが紹介されていますが、一番簡単で安上がりな作り方をカナダ人に教わりました。今回は3~4人前を12ドル(1人前あたり約3.5ドル)で完成。北米で手に入る材料5つで作る、超簡単なシェパーズパイのレシピをご紹介します。

みんな大好き!シェパーズパイ(コテージパイ)とは

シェパーズパイ(Shepherd’s Pie)、別名コテージパイ(Cottage Pie)とはマッシュポテトとひき肉で作るイギリス料理。「パイ」といってもお菓子ではなく、メインディッシュです。しかもパイ生地は使っておらず、代わりにマッシュポテトで蓋をしたお料理。見た目も味もグラタンによく似ています!

シェパーズパイ(コテージパイ)もともとはイギリスの家庭料理で、羊肉を使ったパイでした。しかし現在、カナダ・アメリカでは牛肉とクリームコーンを使った料理として親しまれています。一週間に1度はシェパーズパイを食べるという家庭も珍しくありません。

余談ですが、カナダのケベック州ではパテシノワ (Pâté chinois)と呼ばれています。フランス語で「中国のパイ」という意味ですが、中国は無関係です。不思議ですね。

最近は日本でも人気が出てきて、色々なレシピを見かけます。お料理レシピ投稿サイト(COOKPAD)には、日本人らしく(?)きっちり手の込んだレシピが並びます。美味しそう!

クックパッド シェパーズパイのレシピ集

シェパーズパイの材料(34人分)

カナダ・アメリカで手に入る材料で作る、シェパーズパイの材料をご紹介します。計量スプーンや計量カップは必要ありません。全て目分量で大丈夫ですが、参考までに今回使った材料の分量を記載しています。

  • 牛ひき肉...500g
  • じゃがいも(マッシュポテト)...600g
  • クリームコーン...1~2缶
  • グレイビーソース...1パック
  • ピザ用チーズ...適量

この他、調味料として塩・胡椒があると◎

    材料① 牛挽肉…500g

    牛ひき肉は脂身の少ないエクストラリーンがお勧めです。リーンやミディアムだと油が出てきて緩くなるので途中で油だけ捨てたほうがいいかもしれません。

    分量は約500gとしていますが、きちんと量る必要はありません。私はいつも、パックに書いてあるグラム数を見て、目分量で使っています。肉多めが好きなら増やすのに賛成♪

    材料② マッシュポテト…600g

    マッシュポテトを用意します。カナダ・アメリカのじゃがいもは本当に種類豊富!どれでも良いので好きなポテトを選びましょう。小さめ10個、中くらい6個、大きいサイズの場合は4が目安です。柔らかくなるまで茹でて潰します。

    マッシュポテトは最後に盛るので器の大きさによって少し余ることがあります。足りないと困るので多めに作る方が安心。

    マッシュポテトの材料:牛乳・バター・塩・コショウ

    マッシャーで潰したじゃがいもに上記の材料・調味料を入れるとまろやかなマッシュポテトができます。分量は量りません。ちょっとずつ加えて混ぜて味見をしながら自分好みに作りましょう。

    最終的に、お肉やコーンと合わせるので薄味でOK

    材料③ クリームコーン…1~2缶(@400g

    北米のスーパーで必ず売っているクリームコーン缶です。調理済なのでそのまま使えるのが便利ですね。クリームコーンは色々な種類がありますが、私が良く使うのはGreat Value Cream Style Cornです。11ドル以下と激安のわりに美味しいですよ。

    400g1つがピッタリですが、甘いシェパーズパイが好きな人は多めに使うのもおすすめ。ちなみに写真は400g×2缶使っています。

    多めに使う場合はパイが緩くなり取り分けが難しくなるので注意が必要です。

    材料④ グレイビーソースの素…1

    粉で売っているグレイビーソースの素(Gravy sauce mixを使います。お湯で溶いたりせずにそのまま使います。

    色々な種類があるので好みで選びましょう。個人的なおすすめはブラウングレイビーです。ローストビーフの写真が載っているパッケージならハズレなし!1.5ドルで買えます。

    材料⑤ ピザ用チーズ

    最後に乗せるチーズです。ピザ用に細かくなっているチーズでも良いし、固まりチーズを自力で削ってもOKです。

    種類も好きなもので大丈夫ですが、お肉の味に負けないような濃いチーズが良く合います。個人的おススメはオレンジチェダーとモッツアレラのミックスです。

    スポンサーリンク

    簡単シェパーズパイの作り方

    焼く直前のシェパーズパイ

    1. マッシュポテトを作っておく(牛乳・バターを加えてまろやかにする)
    2. フライパンで炒めたひき肉にグレイビーソースを混ぜる
    3. グラタン皿にひき肉→クリームコーン→マッシュポテトの順で層になるよう盛り付ける
    4. ピザ用チーズをのせる
    5. オーブン425℃で15分焼く
    6. チーズが溶けたら出来上がり

    調理時間:約45分(焼き時間含む)

    ポイント
    • 写真の器は26×18×深さ4㎝です。カナダやアメリカでは1人用のグラタン皿が手に入りにくいので、大きいお皿で作っています。
    • 行程2でひき肉に塩・胡椒・ナツメグを入れると味が締まります。
    • 行程3でマッシュポテトを盛り付ける際、四隅→四辺→真ん中という順番で盛るとはみ出さずにきれいにできます。
    • 器に入れた段階で既に調理済なので、オーブンがなければ電子レンジでも大丈夫です。チーズが溶けたらOK

    シェパーズパイのアレンジ材料

    シェパーズパイはひき肉を炒める時に、みじん切りにした野菜を入れるアレンジが可能です!一番人気は玉ねぎ・青ネギ・人参です。冷蔵庫の食材と相談しながら選びましょう。簡単にアレンジしたいなら冷凍のミックスベジタブルも便利です。

    私は基本的に上でご紹介した5つの材料以外には何も入れません。それで十分美味しいから!

    ただ、冷蔵庫の余り食材消費に使えます。今回は干からびかけた青ネギを見つけたので入れてみました。量が少なかったので残念ながら存在感ゼロでした…。水気が多い野菜を入れるとシェパーズパイが緩くなりやすいのでご注意ください!

    シェパーズパイ用アレンジ食材
    • 玉ねぎ
    • 青ネギ
    • 人参
    • ミックスベジタブル
    • ピーマン
    • マッシュルーム
    • ブロッコリー

    美味しい海外の家庭料理といえばシェパーズパイ

    海外の家庭料理の代名詞といえるシェパーズパイは、子どもも大人も大好き!大きなグラタン皿があれば一度に大量に作れるので、ホームパーティーなど大人数が集まる時にもおすすめです。

    しかし残念ながら冷凍には不向きです。冷凍→解凍するとマッシュポテトがなんか変になります…。気にしない人なら良いのですが(;’∀’)

    北米で人気の家庭料理といえば、ラザニア、チキンポットパイが人気!どちらもすごくおいしくて大好きですが作るのにはとにかく手間がかかります。その点、シェパーズパイは美味しいのに簡単!特別な調理器具は必要ないし料理スキルもいりません♪

    私がカナダで習った美味しい家庭料理の二つがシェパーズパイとチリビーンズです。鍋一つで作れる簡単チリビーンズのレシピも下記のブログでご紹介していますので是非合わせてご覧下さい。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事