スポンサーリンク

カナダで高年収の職業は日本と少し異なります。日本ではあまり馴染みのない職業が高収入職としてランクイン。学生やワーホリの人に人気のあの職業、平均年収はどれくらい?

Statistics Canadaが公開している、平均時給が高い職業・低い職業トップ10の調査結果を中心に、カナダや日本の最低賃金・平均年収をご紹介します。

カナダの最低賃金

現在のカナダ・オンタリオ州とBC州の最低賃金は下記のとおり。日本円にすると約1140円で、2020年からは15ドル(約1220円)に上がる予定です。

最低賃金にチップは含まれていないので、実際の手取り額(特にLiquor servers)は、1.52倍ありそう。

  Ontario B.C.
General $14.00 $13.85
Student $13.15 -
Liquor servers $12.20 $12.70
Homeworkers $15.40 -

Rates as of January 2019

日本の最低賃金

日本の最低賃金は最上位の東京都が985円、最下位の鹿児島県が761円でした。日本はチップも無いので、カナダと比べると最低賃金はかなり安いですね…。

しかし実際の求人は761円より高い気がします。こんな時給じゃ高校生のバイトくらいしか集まらないのでは…。

東京 鹿児島
時給 985円 761円

2019年現在

スポンサーリンク

カナダと日本の平均年収

  • カナダ平均年収…$55,806.40(約453万円)、平均時給…$26.83(約2200円)
  • 日本の平均年収…422万円

ほぼ同じ…に見えるのですがちょっと待った!!!

カナダの平均年収は週40時間働いた場合を基準に算出しています。一方、日本の平均年収は残業代も含まれた平均です。そして日本人の平均残業時間は1か月あたり47時間、1週間では6.7時間となります。

カナダでは40時間/週働いて年収453万円、日本では46.7時間/週働いて年収422万円…。カナダの方が時間当たりの平均賃金は高そうです。

カナダで高収入の職業ベスト10

年収トップはカナダでもお医者さん!

「専門医」は麻酔医、外科医、産婦人科医などをすべてまとめています。「〇〇医」など、細かく分けたランキングでは医師系が職業トップを独占状態です。

石油もガスも金もダイヤモンドも産出しているカナダでは、鉱業がとても盛ん。日本では馴染みのない職業ですが、これらの仕事は給料も高い傾向にあります。エンジニア系が高給取りなのはカナダらしいですね。

私の親戚(カナダ)にも採掘関連やエンジニアリング系の職の人が多くいます。そろいもそろって驚くほど高年収…。

The 10 occupations with the highest average full-time hourly wage, 2016

こちらはStatistics Canadaで公開している、1時間当たりの給料が高い職業トップ102016年版)です。

時給では日本人の私は全くぴんと来ないので年収(時給×2080)に換算しました。※1CAD=81.39円

Specialist physicians

専門医

$180,440
(約1500万円)
Dentists

歯科医

$149,760
(約1200万円)
Petroleum engineers

石油エンジニア

$130,520
(約1100万円)
Engineering managers

エンジニアリングマネジャー

$116,600
(約950万円)
University professors and lecturers

大学教授

$120,848
(約980万円)
Other managers
in public administration
$117,000
(約950万円)
Geoscientists
Oceanographers
地球科学者・海洋学者
$115,400
(約940万円)
Senior government managers and officials $115,336
(約940万円)
Commissioned police officers $112,944
(約920万円)
Chemical engineers

科学エンジニア

$112,736
(約920万円)

出典:Statistics Canada

日本で高給のイメージがあるパイロットや弁護士はトップ10には入っていませんでした。独自で調べたところ、これらの職業は上記の職業のすぐ後に続いているようです。

ランキング入りしている10の職はどれもある程度の経験年数が必要です。若手も多いパイロットや弁護士の平均年収より高いのは単純に年齢層が上という可能性もあります。

高年収ランキング(日本)

  1. 医師
  2. 航空操縦士
  3. 大学教授
  4. 公認会計士、税理士
  5. 弁護士

日本で最も平均年収が高い職業はどれも年収1000万超です。カナダではランキング2位の歯科医師は9位で750万円でした。(出典:みんなの年収サイト

カナダで低賃金の職業10

サーバーやキッチンヘルパーなどの仕事は時給も低めです。その代わり、特別な資格が必要ない・短期でも雇ってもらいやすいなどワーキングホリデーの働き口としては人気が高い職です。

ぱっと見少なそうですが、こちらの金額はチップを含まない金額です。サービス業では、実際の手取り額はこちらよりずっと多いことが予想できます。

The 10 occupations with the lowest average full-time hourly wage, 2016

こちらはStatistics Canadaが公開している、時給が低い10の職業(2016年版)です。トップ10同様に年収換算しています。※1CAD=81.39円

Bartenders

バーテンダー

$23,920

(約195万円)

Food and beverage servers

サーバー

$24,648

(約200万円)

Maîtres d'hôtel and hosts/hostesses

ホテルマン

$26,728

(約217万円)

Food counter attendants
kitchen helpers
related support occupations
キッチンヘルパー等
$27,144

(約220万円)

Service station attendants

 ガソリンスタンドスタッフ

$27,144

(約220万円)

Harvesting labourers

収穫作業員

$27,248

(約220万円)

Nursery and greenhouse workers

保育所スタッフ

$27,560

(約225万円)

Shoe repairers and shoemakers

靴職人・修理人

$28,392

(約230万円)

Hairstylists and barbers

美容師

$28,600

(約230万円)

Cashiers

レジ係

$29,016

(約235万円)

出典:Statistics Canada

カナダで働く方が稼げる

最低賃金も平均年収も日本よりカナダの方が高いことがわかりました。

日本の「年収」は残業代や各種手当を含んだ金額を表しているので、実際の時間当たりの給料は数字で見るよりも低いのではないでしょうか。

カナダのオンタリオ州で1年間働く場合、最低賃金でも年収29100ドル(約237万円)となります。ワーホリなど滞在1年目でこれくらい稼げるってすごいと思います。

しつこいようですが、チップ収入があるので手取り額はグーンと上がります。

英語というハードルさえ解決できれば、職種によってはカナダで出稼ぎするほうが効率が良いかもしれません…!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事