外国人と付き合う女がブスばかりと言われる理由5つ
スポンサーリンク

「日本ではモテないような和風顔のほうが外国人にウケる」という話は海外に行ったことがない人でも一度は聞いたことがあるはず。

私が日本の企業に勤めているとき、海外留学経験がある先輩が「〇〇ちゃんみたいな顔の方が海外ではモテる!」とよく言っていました。当時は気づきませんでしたが、今はこの言葉の真意がわかる。

さて、その頃から10年近く経ち、現在は国際結婚して海外在住。

実際に海外に住んでみたら外国人と付き合う女性がブスと言われる理由が見えてきましたのでご紹介します。

この記事を読むとわかる
  • 外国人と付き合う女はブスばかりというのは事実か
  • 美人や平均顔の人は海外でモテないのか
  • なぜ外国人と付き合う女はブスと言われるのか

外国人と付き合う日本人女性はブスばかりは本当?

国際結婚や、外国人と付き合ってる女はアジア顔ばっかりw

こんな話を、ウェブサイトやネット掲示板のあちらこちらで耳にする。この文章のアジア顔という部分に悪意を感じるのは、私だけではないはず。

アジア人、・日本人らしい顔とはどんな顔かと聞かれて、あなたはなんと答えるでしょうか。

私は直感的に、黒髪ストレートで、切れ長の目。鼻は低めで丸い顔。綺麗系よりかわいい系を想像します。

しかし、この話題で登場する日本人らしい顔とは単純に純ジャパという意味ではなく、明らかにブスという意味で使われている。ハッキリ「ブス」と言いにくいから日本人らしい顔とかいう、ぼかした発言がされています。

外国人と付き合っている日本人女はポカホンタスみたいな顔?!

Twitterで「外国人を連れている女はポカホンタス」というツイートが話題になりました。

ポカホンタス超綺麗やん…という個人的な感想は置いといて、実際外国人と付き合う日本人女はポカホンタスでしょうか?

私は海外在住なので、友人は外国人とお付き合い・結婚している人がほとんどです。そこで、ポカホンタスみたいな人を思い浮かべてみるのですが…いませんね。良くも悪くもポカホンタスな日本人はいません!

その「ブス」がブスではない可能性

「外国人と付き合う女はブス」のブスとはどのレベルのことを言うのでしょうか。

最近はメイクの技術や写真の修整機能も劇的に上がっているので、SNSでちらっと見ても芸能人ばりに可愛い子がわんさかいます。

昔に比べて美人を見る回数が増え、美人をみることに慣れます。加工された美女の写真ばかり目にすることで判断基準が厳しくなり、加工なしの一般女子がなぜかブサイクにカテゴライズされることになります。

超平均的な外見の人がブスと言われる社会です。「外国人と付き合うブス」は特に美人でないだけで実際は全然ブスじゃない可能性が高い。

スポンサーリンク

‟ブス” でないと外国人にモテないのか

「黒髪で日本人らしい顔が外国人には好まれる」「海外ではブサイクの方がモテる」

これが真だとしたら、海外ではブスが無双状態!フツーの人や美人はダメ!…ということになるのですが。

いえいえ、全然そんなことはありません。海外でモテる為にブスである必要はなく、フツーでも美人でも大丈夫です!!

誰でも日本にいる時よりも確実にモテる

個人の経験から言うと、どんな人でも日本にいるよりも海外にいるほうが確実にモテます。

カフェで友人を待っていたら色々な男性から声を掛けられ連絡先を聞かれる。街を歩いていたら「ビューティフォー!」と声をかけられる。同僚スタッフから頻繁にデートの誘いがあるし、お客さんからラブレターをもらったことも1度ではありません。

ここで疑問。外国人からモテる私はやっぱりブスなのか…?!

自分で言うのは日本人としてNGなのかもしれないけど、この際いっちゃう。私は自分をブスだとは思っていない。一応日本でも告白されたことが何回かあるし、べっぴんさんとか可愛いとか言われたこともあるので…。たぶんフツーの範囲かと。

とにかく、特にブスでなくても海外のほうが日本で生活するよりもモテる。

美人はさらにモテる

「ブスの方が外国人にモテる」という言葉は真実ではありません。

なぜなら、見た目も性格も良い人は、どこに行ってもひっきりなしに外国人男性からも日本人男性からもアプローチをされています。

よく言われる「外国人とつきあう女性はたいてい不細工」「不細工の方がモテる」というのは、でたらめ。美人はどこに行っても大人気です。

本当に羨ましい・・・!

スポンサーリンク

外国人男性は日本人男性に比べて積極的

外国人は日本人に比べて積極的。気に入ったらどんどんアプローチするし、気持ちを隠すなんてことはしない。

日本育ちの私たちが驚くほど、自然に女の子を誘いまくる。あまりに自然すぎて、そこに恋愛感情があるのかどうかもわからぬまま流されていく、短期留学生も多い。

相手がどんなつもりで声をかけてきているのか、どんなつもりでデートに誘ってくるのか、疑心暗鬼になるほど積極的。

デートを断られても、OKもらえるまで何度も誘う。日本人なら心が折れそうなところだけど、彼らは本当にタフな心の持ち主です。フラれても全然気にしてない。

「ハッキリ断る」ことが、苦手の私たち日本人女性は「予定があるからまた今度」なんて答え方をして、空気を読むなんてことをしない相手から、しつこく付きまとわれることも多い。

日本人にあまりモテない(と思っている)人が海外で急にモテ始める現象がおきるのは、シャイな日本人男性に囲まれているか、アグレッシブな外国人男性に囲まれているかの違いだと言えます。

「外国人と付き合う女性はブサイク」と言われる理由

外国人と付き合う女性はブスばかりではありません。それは間違いない。

それなのに何故、外国人と付き合う日本人女性はブスばかりなどと言われてしまうのでしょうか。考えられる要因が5つあります。

理由① 外国人と一緒にいる日本人女性が嫌われているから

嫌いな人のことは何かとアラを探したくなるもの。相手の内面知らない場合、とりあえず矛先は外見に行きがちです。超普通の人もブサイクに見えてきます。

外国人と付き合う女性は気が強い人も少なくありません。文化の違いなどで度々喧嘩になっても外国語で言い返す逞しさが必要だからです。残念なことに、日本では気が強い女は嫌われる傾向にあります。

海外の文化や生活を知ってしまうと、日本の暮らしに不満を感じることがあります。その不満をちょっとでも出すと大変!すぐに海外かぶれの嫌な奴と認定されます。

理由② 嫉妬されている

人種が異なる外国人と一緒にいると目立つので注目されやすい。

そもそも外国人と付き合う日本人女に良いイメージがないのか、パートナーと歩くだけで見ず知らずの人に嫌がられることもあります。

なるべく目立たず、周りと同調して足並みそろえることが良いとされる日本では、人種が異なるパートナーを作ることはNGとされやすい。

日本国内のアジア人以外の外国人率はわずか。人種が異なる組み合わせはレアケーズなので嫉妬されている可能性あります。

そもそも自分に自信があれば他人のことなんて気にならないはず。周りの文句ばかり言う人は幸せそうな相手に嫉妬しているのでしょう。

理由③ 見る人が美人を無意識にスルーしているから

外国人と付き合う女はブスばっかりだと言う人は、外国人と付き合う美人を無意識にスルーしているのではないでしょうか。

日本人男性としては、日本人美女が外国人男性に取られるのはいい気がしないのしれません。美人はスルーして、普通以下の人を見つけては「ああ、やっぱりな」と思う方方がいくらか優越感に浸れます。

そもそも美人の人口自体多くはありません。そのため珍しい国際カップルの女性が美人ということはそう頻繁にないでしょう。

理由④ 海外に住むと海外基準の服装になるから

日本に住む日本人女性は総じてとてもおしゃれ。外出するときは、きちんと化粧をし、自分に似合う服をコーディネートします。暑いのにストールをまいたり、寒いのに短いスカートをはいて出かけたりもする。

一方、海外のファッションは日本人の目線でいうとダサい。私が住んでいるカナダで一番多いファッションはTシャツとビーチサンダル。冬はヨガウエア+スポーツジャケット+スニーカーという動きやすさ重視の服装。化粧をするのは結婚式やパーティーなど特別な日だけ。

そんな中、ばっちりメイクでリボンやファーのついた可愛いコートに身を包み、ヒールの高いブーツを履いているアジア人がいたら一目で日本人だと気付きます。

超美人なら別として、一般的な「かわいさ」の女性はすっぴんで超カジュアルな服を着ると、日本基準ではとんでもなくダサくなってしまいます。

それなりに可愛い部類に入る女性でも、日本人ウケしない格好をしているからブスにカテゴライズされてしまう。

理由⑤ 海外では気軽に美容サービスを利用できないから

日本では美容院やエステ、まつエクやネイルなどの美容サービスが安価で利用できます。ホットペッパーなどの割引クーポンがあればびっくりするほど安いです!

一方、海外の物価は日本より高いことが多く、チップがある国ではさらに30%もサービス料がかかることも。そのため、中流層以下の人は頻繁に美容サービスを受けることができません。

私の場合、最後に美容院に行ったのは半年以上前だし、日本では毎月していたネイルやまつエクも海外に住んでからは一度もしていません。

美容サービスに頼って美しくなることは海外では容易ではなく、自然体で過ごすことになります。そういう意味ではポカホンタスという表現がしっくりきます。

まとめ:外国人と付き合う女性はブスだけじゃない


外国人と付き合う女性はブスばかりではありません。日本人と付き合っている日本人女性で綺麗とは言えない人もいるし、割合的にも同じくらいのはず。

外国人と付き合う女はブスの場合も美人の場合もある!

実際にブスかどうかは別として、そのように言われる理由が色々あるのは事実です。

  • 日本人に嫌われやすい性格
  • 嫉妬されている
  • (見る側が)美人をスルーしている
  • 海外の服装
  • 化粧やネイルで盛らず自然体

仮に外国人と付き合う女の多くが実際ブスだとしても、誰もが相手の顔が好きで付き合っているわけではありません。日本人男性と付き合う女がブスでも世間は何も言わないのに、相手が外国人となるとものすごく敏感。なんだか理不尽ですね。

さいごに:帰国するたびに思うこと

彼氏ができたり、結婚したりするほど海外に滞在している日本人のほとんどが、現地の雰囲気に溶け込んでいます。外出時も化粧をせず日焼け止めだけの人も多いし、ビーチサンダルで出歩く人も多い。

こんな生活どっぷり漬かった後に、旦那と日本に行き都内を歩くと、日本人のファッションへのこだわりに驚きます。そして自分の服装と、ファンデーションも塗っていない自分の肌を見てとても恥ずかしくなる…

日本製のかわいいワンピースを着て、きれいに化粧をしてさえいれば、「外国人を連れてるこの人、やっぱりダサいな」なんて思われないはずなのに。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事