• その他・雑記
    海外のクリームソーダは日本と違う。緑色・メロン味なのは日本独特?
    2017-06-07
  • その他・雑記
    1階は自力で作る!未完成で販売するカナダの新築住宅
    2017-05-21
  • TOEIC/勉強
    映画「シン・ゴジラ」石原さとみの英語に違和感?アメリカ人の感想
    2017-10-17
  • TOEIC/勉強
    英会話スクールはお金の無駄ではない…?お勧めしたいこんな人
    2017-10-26
  • TOEIC/勉強
    カタカナ英語VS空耳英語どちらが通じる?ネイティブとiPhone Siriで検証
    2017-03-11
  • ワーキングホリデー
    ワーキングホリデー1年の収入・支出を公開します!貧乏でも諦めないで
    2016-03-06
スポンサーリンク

メロンソーダにバニラアイスが乗っかった「クリームソーダ」ですが、私が住んでいるカナダでは少し様子が違います。緑色でもメロン味でもないクリームソーダをご紹介します。

クリームソーダの歴史

喫茶店の魅惑のドリンク「緑色に輝くクリームソーダ」に子供時代に憧れた人は多いのではないでしょうか。私は今になっても、カフェでクリームソーダの食品サンプルに目を留めてしまいます。

ド派手な風貌で、たっぷりアイスが乗り、いかにも高カロリーなあの飲み物は、あの国発祥な気がしてしかたがない…。

調べてみると、欧米諸国では昔からフルーツジュースを炭酸で割るという飲み方をしており、それにクリームをのせ始めたのはアメリカ人だそうです。やはり君たちか!と思わずにはいられません。

ちなみに、クリームソーダが日本に登場したのは1900年ごろのことなんだとか。お洒落でハイカラな飲み物として大流行しました!

欧米のクリームソーダはグリーンじゃない

北米でクリームソーダと言えばコレ

日本では緑色が定番カラーのクリームソーダですが、私が住んでいるカナダでは違います。

こちらのクリームソーダはルートビアにクリームを溶かした飲み物で、色は麦茶のようなブラウンです。色付のものだと、ピンクのクリームソーダをよく見かけましたが、日本のようなグリーンのクリームソーダはありません…。

クリームソーダといえば、茶色かピンク(ときどき無色透明)なのが、こちらの国の定番です。

スポンサーリンク

欧米のクリームソーダはメロン味じゃない

私の中では「メロンソーダ+アイスクリーム=クリームソーダ」という認識ですが、皆さんはいかがでしょうか。

メロンソーダが本当にメロンの味がするかと言われると疑問がありますが、あの色といい名称といいメロンをイメージしていることは明らかですね。コンビニなどで販売しているペットボトルのクリームソーダもメロンのイラストが描かれていて、味もなんとなくメロンですし…。

しかしカナダのクリームソーダ(ペットボトル)はメロンの味はしません!どんな味かというと、クリーム(バニラ)です。メロン要素をすっぽりなくしたクリーム味のソーダです。

日本のクリームソーダがグリーンでメロン味の理由

なぜ、日本のクリームソーダは現在の色形になったのでしょうか。

色々な説がありますが、その一つとしてクリームソーダが日本で流行した1900年ごろ、メロンが高級フルーツとして庶民にとっては憧れの存在だったということがあげられています。当時の日本人にとってメロンは、高級な味だったということですね。クリームソーダは、メロンをイメージさせることでちょっと特別な飲み物という立場を確立していったのでしょう。

また、日本でメロンといえばグリーンですが、欧米では夕張メロンのようなオレンジ色をイメージすることが多く、クリームソーダのあの派手グリーンは、ペパーミント味に見えるそうです。

クリームソーダの飲み方が違う?

ソーダとアイスを別々に楽しむ派

ここからは個人的に驚いたこと。

私はクリームソーダを楽しむ時、ストローでソーダを飲みつつ細長いスプーンでアイスクリームをすくって食べます。少し溶かしたりもしますが、基本的には同じグラスに2つの物が入っているという感覚でしょうか…。

カフェでも必ずスプーンが付いてくるし、日本人はこの食べ方をする人が多いのではないでしょうか。

アイスを溶かして飲む派

カナダではアイスクリームを完全にソーダに溶かして飲む人がほとんどのようです…。あくまでクリーム味のソーダなんですね。

私は自宅でクリームソーダを作るとき、氷をたっぷり入れてアイスが沈まないようにするのですが、それを友人にふるまうと「氷が邪魔でアイスが溶けない…。」と言われたことがあります。

同じ食べ物でも微妙に違うものが多い

島国として独自の発展を遂げてきた日本では、外来の食べ物も日本人の好みに合うように色々変化していますね。国内では当然と思っていたものが、外国では違うことがとても多いんです。

ブログJapawofelifeでは、日本と海外の色々な食べ物の違いをご紹介していきます。皆さんも、海外でみて驚いたものなどがあればぜひ教えてくださいね~!

白ご飯にかける!?海外の日本食レストランにある謎のソースがうまい
カナダの日本食レストラン(ジャパレス)でご飯を注文すると必ず出てくる秘密のソース。白いご飯にかけるという斬新な食べ方が人気、絶品ソースの作り方をご紹介します...
マクドナルドの20個入りチキンナゲットを食べてみた
ナゲット大好きの私。カナダのマクドナルドで20個入りのチキンナゲットを見つけたので買ってみました。日本のナゲットと比べてレビュー。こんにちは。もえこです。現...
スポンサーリンク
関連キーワード
その他・雑記の関連記事
  • 外国人の恋愛の違いとは?国際恋愛の良いこと・悪いこと
  • 日本の家族からカナダに荷物が届いた!開封の儀~
  • 海外で人気!漫画を描くカードゲーム「Mangaka」が盛り上がる。発表は拷問w
  • 海外生活で絶対覚えておきたい英単語「ドギーバッグ」。食べ残しを持ち帰る。
  • ほとんど同じだけど違う!本来の意味と微妙に異なる和製英語5つ
  • ビジネス英語が得意な日本人は注意!日常会話のほうが高難易度だった

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事