スポンサーリンク

気が付けば初めてひとりカラオケを始めてから8年。一人で歌う素晴らしさをネットカフェの一人専用カラオケ「ヒトカラ」からレポートします。

とにかくカラオケが好き!

プロフィールにも記載していますが、私はカラオケが大好き。毎日自宅で歌い、週に1度はカラオケに通っています。都合よく一緒に行く友達が見つかればいいのですが、成人してからは友人と遊ぶときにカラオケを選ぶことは少ないんですよねぇ…。

友達いないなら一人で行けばいい♪とスタートしたひとりカラオケ(ヒトカラ)。気が付けばヒトカラにどっぷりハマってから8年経っていました。

インターネットカフェのソロカラ

カラオケの発祥と世界

カラオケは日本語

意外と知らない人が多いのですが、カラオケはカタカナですが海外のものではなく日本発祥「カラ」は空っぽ、「オケ」はオーケストラを意味し、歌がない楽団演奏というのが語源です。

海外でもカラオケは存在する

英語では“Karaoke”と表記し「カレィオーキー」と発音します。私が住んでいるカナダではバンクーバーやトロントなどの大都市でないとお店を見つけることができず、見つけたとしても部屋ごとの料金で一人では割に合わないことも。また、個室のボックスタイプではなく、一昔前のスナックなどでみんなで歌う方式のKaraokeのほうが主流です。

今回は日本のネットカフェでヒトカラレポートです♪

スポンサーリンク

1人カラオケは専門店かインターネットカフェが良い理由

1人カラオケでオススメなのは、ヒトカラルームがあるインターネットカフェ。昔は普通のカラオケボックスに一人で足を運んでいたのですが、受付の店員に一人と伝えるのがなんとなく恥ずかしいんです…。後ろのグループのお客さんが気になったり、広くて薄暗い部屋が少し怖かったり(笑)。

ネットカフェは他のお客さんも一人だし、一人専用の設備になっているので気軽に楽しむことができますよ。疲れたら漫画を読んで休憩できるのもいいですね!

おすすめ理由

  • 受付や会計で気まずくない
  • ドリンクバーなので店員がドリンクを運んでくる気まずさが無い
  • ネットカフェは漫画も読める
  • 設備が1人専用で良い(後述)

歌う時間は目的に合わせて、1時間~2時間がオススメ

1人カラオケでは連続して歌うことになるので短時間でも結構疲れます。飲み物を取りに行ったり、曲を選んでいる間はカラオケ停止した状態になるので、時間間隔が友達と行くときと全く異なります。

待ち合わせまで時間があるからちょっと寄ろう、仕事終わりのストレス解消、ガチで練習など目的に合わせて時間を選ぶのがポイントです。

目的別1人カラオケ時間表

「歌いたい度による時間表」を個人的な基準で作りましたのでご参考まで。単なるストレス解消目的なら1時間、練習目的なら1.5時間以上をオススメします。2時間以上ぶっ続けだと歌う曲がなくなるくらい歌えます。

空き時間にさっと楽しみたい 0.5時間
好きな曲を一通り歌いたい 1時間
何回も繰り返し歌いたい 1.5時間
納得いくまで歌いたい 2時間以上

1人カラオケ専用ルームは設備が違う

個室はこんな感じ

普通のカラオケボックスではなく、ヒトカラ専門店をオススメする理由の一つ設備。

高性能マイクでヘッドフォンを付けて歌う

普通のカラオケボックスでは無線のダイナミックマイクが用意されていますが、歌うことを専門としているヒトカラでは感度が良いコンデンサーマイクの設備があります。

コンデンサーマイクはプロがレコーディングで使うあれです。いつものカラオケと音の拾い方が明らかに違います。精密採点には絶対これがいい!ヘッドフォンを付けているので声だけをよく拾ってくれますし、部屋の外に歌声が漏れないのもよいですね。

この記事のポイント コンデンサマイク⇒スタジオでいい音で録りたい(感度が高い)、振動や湿気に特に弱い。比較的高価。ファンタム電源必要 ダイナミックマイク⇒ライ...

部屋が明るい&椅子が小さい

一人用なので少し狭いですが、明るくて個室に鍵をかけることができるので安心♪ソファではなく小さい椅子が置いてある店も多く、リラックスして楽しむというより本気で歌う作りになっています。

ボイトレ経験者やガチで歌う人は立って歌うのが基本。そのため椅子は不要です。短時間だし声が出しやすいので、私も立って歌う派です。

まとめ

  • 部屋が広すぎない・明るい
  • 内側から鍵がかかる
  • ソファが小さめor 椅子
  • コンデンサーマイク&ヘッドフォンがプロっぽい

1人カラオケならではの楽しみ方

ちょっと恥ずかしい曲も歌える

2人以上で行くと、マニアックなアニメソングなど相手が知らない曲を歌いにくい。何も考えずに入れてしまい、それまで盛り上がっていた空気が突然固まるという経験をしたことがあります。周りもコメントに困るそうです(汗)。

そんな時も一人なら問題ありません。ゲーム挿入歌や海外民謡を熱唱できるのもヒトカラの醍醐味でしょう。

満足いくまで採点しまくる

最近のカラオケは必ず採点機能が付いています。場合によっては気まずい空気を作りかねない得点機能、友達や彼氏と一緒に採点する場合は注意が必要ですね。ひとりカラオケでは誰にも気を使う必要がなく、得意な曲を気が済むまで採点できます。

私も高得点が取れる歌い方を密かに練習中です・・・!歌うたびに得点が上がるので楽しいですよ~♪

なお、本日の得点はこんな感じ。ロングトーンがいつも低いんです。

録音してみる

歌うだけに飽きたときは録音してみるのはいかがでしょうか。普段聞いている自分の声と全く違う歌声に驚きますが、客観的に聞くことができて楽しいです。自分の声とハモリやデュエットをするのも面白い。絶対に誰にも聞かせたくないけど(笑)。

上手な人はYoutubeに「歌ってみた」をUPするのもいいですね!

歌好きの人には絶対オススメ

よく一人でカラオケに行くと人に話すと、ありえないと言われることが多い。いや、本当に楽しいんですよ!歌が好きな人はぜひ一度行ってみてください。きっと虜になります。

最初は寂しいような気がしていましたが、今ではストレス解消したいとき待ち合わせ時間まで余裕があるときに、さっと行って歌っています。


日本三大名泉と呼ばれる温泉地にある高級旅館に数年勤務していました。日本ではチップの習慣はありませんがここだけは何かが違う。仲居さん目線で心づけについて考えま...
国内の事故や事件のニュースで、被害者や加害者の職業や雇用形態が報道されることが気になって仕方ない。海外(カナダ)では職業が報道されることはありません。ニュー...
日本は物価が高いイメージですが、実際には日本の方が安いものがたくさんあります。外国人が驚くほど安いものを4つご紹介します。日本は安くて高品質なものが多い海外...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事