コンドミニアムとアパートの違い?プール付・家電付き?カナダ物件の種類

カナダの物件は一軒家のほか、コンドミニアム、アパートメント、ベースメントが主流です。家電付きやプールやサウナの施設つきなど、カナダの物件の種類や特徴をご紹介します。

海外物件の種類

カナダの物件は大きく4種類に分けられます。夫婦2人で住む物件探しを例に、日本の物件と比べながら説明していきます。

新築思考は日本ならでは。一軒家は古いものも。

カナダの一軒家は日本と同じく、普通の家です。購入・賃貸があり、物件によって異なります。日本のような新築住宅もありますが、築30年、40年の古い住宅も多い。

極寒カナダの家は冬を耐え抜くがっしりした構造

冬場はマイナス40℃に届くカナダの住宅は、厳しい寒さを耐えるために、壁は分厚く、窓ガラスは2重構造になっています。玄関の扉が2枚ある家もめずらしくありません。

頑丈なのでかなり古くても住む人がたくさんいます。カナダの住宅はとても大きいのでファミリー向け。夫婦二人だと持て余す可能性大ですね。

コンドミニアムは分譲マンション

海外の物件でよくあるコンドミニアムは、日本で言う分譲マンションです。ビジネスマンやカップル、小規模ファミリーに人気です。

マンションは和製英語で、全く違う建物

英語のマンション(mansion)は、お屋敷のような大きな一軒家のことを指すので注意してください。(ホームアローンの家みたいなやつです!)

綺麗だけど一軒家並みの値段!

新しい物件はエントランスや庭が美しく整備されており、各部屋も高級マンションのようにピカピカです。アイランドシステムキッチンやバーベキューができるバルコニーなどに憧れます。都心に住みたい・メンテナンスが行き届いたところに住みたい人にぴったりですよ。

コンドミニアムは分譲が基本ですが、部屋のオーナーが貸し出していることも多く、購入しなくても住める場合も。地域差がありますが、夫婦2人用なら1400~2500ドル/月くらいで見つけられます。

アパートメントは賃貸マンション

日本でアパートというと、木造3階建てエレベーターなしのイメージですが、カナダでは15階建てでエレベーター4基あるような大型の建物もあります。

コンドミニアムとアパートメントの違い

見た目はコンドミニアムに近いですが、賃貸で築50年など古い物件も。頻繁にリノベーションしているので築年数ほど古くは見えませんが、コンドミニアムのようにキラキラした物件をご所望の方は避けましょう。800~1500ドル/月くらいです。

本来、コンドミニアムとの違いは分譲か賃貸かですが、実際のところ区分は結構あいまいです。綺麗だったらコンドミニアムってことで!(笑)

<スポンサーリンク>

ベースメントが穴場だったりする

一軒家の部屋の一部(主に地下)を物件として貸し出している場合です。玄関・風呂・キッチンなどは独立しており、構造上家の一部ということ以外はアパートメントと同じです。

地下(ベースメント)は暗いですが、一応小さな窓が付いています。夏は涼しく、冬は暖かいので過ごしやすいですよ(^^♪

設備は家主と共用のことも多い

ランドリールームは家主と共用の場合が多いです。一軒家なので郊外になりますが、静かで住みやすいですよ。オーナーによって家賃も様々なので、お得な物件が見つかることも。価格はアパートメントと同じ800~1500ドル/月くらいです。

物件に家電がついている

日本では家具・家電は自分で購入しなければなりませんが、カナダでは家具付き物件もあります。家具ナシ物件でも冷蔵庫などの家電は基本的に設置済みです。

家具付き物件

コンドミニアムやベースメントを借りるときによくあるパターンです。テレビやベッド、ソファなどの家具ごと借りるので家賃はアップしますが、家具をそろえる必要がないので楽ちんです。インターネットや、熱・水道・電気も家賃に含まれているところも多いですよ。

家具を買いそろえるより結果的に安上がりになる、短期滞在の人や留学生にオススメの借り方です。

家電付き物件

賃貸なら家具なし物件でも、冷蔵庫やオーブン、洗濯機など家電だけは設置してある物件がほとんどです。最低限の家電があれば入居後すぐに生活が始められ便利ですね。

炊飯器や、ドライヤーなどの小さい家電は持ってくる必要があるのと、インターネットや電気は自分で供給会社に連絡する場合も多いです。

長く住むけど、まだ家を買わない人にオススメの借り方ですね。

<スポンサーリンク>

ヒーターはあるけど、エアコンはオプション

極寒のカナダにヒーターは必須!どこの物件もヒーターは備え付けています。カナダの夏は地域によっては35℃を超えるようですが、エアコンは設備していない家が多いです。

カナダ人は暑がりですが、日本人ならなくても大丈夫だと思います。

<スポンサーリンク>

プールやジム併設

カナダのコンドミニアムやアパートのほとんどにプールやジムが併設されており、入居者は自由に使うことができます。

日本だと、プールジムがついているのはタワーマンションなど高級分譲マンションだけというイメージですね。しかし、ここカナダは、安い賃貸アパートでもプールなどの娯楽施設が完備。

私が今住んでいる築40年のオンボロアパートも、プール・サウナ・ジム・テニスコート・コンビニがついています!(^^)!

古くて汚そうなので、一度も使ったことはないですけど…(笑)。

次回はカナダの住宅の間取りについてご紹介します^^

JapaWifeLife 成功する語学留学・ワーキングホリデー・国際恋愛
語学留学とワーホリでTOEIC250点が900点になった!カナダを愛する日本人が綴る、成功する留学のヒント

1階は自力で作る!未完成で販売するカナダの新築住宅
新築の家に招待されたけど1階が木材まるだしの空っぽでした…!寝室やバスルームも素人が自力で組み立てる、カナダ新築住宅の事情をご紹介します。カナダの住宅は半分地...
海外ではクリスマスにチキンを食べない!店が閉まる!まるで正月?日本のクリスマスのと違い
日本ではカップルで楽しむイベントとして人気のクリスマス。カナダやアメリカではお正月張りの家族イベントですよ~!チキンとクリスマスケーキ商戦が始まる日本のクリ...
思ったのと違う!ホームステイの現実。ハズレを引かないために
語学留学が楽しくない!と答えるひとの多くはホームステイでハズレています。ステイ先選びで気を付けることを社会人目線でご紹介。ホームステイの家庭は、お金のために...

The following two tabs change content below.
TOEIC250点で突然思い立ち海外へ。猛勉強の末、1年間でTOEIC900点とれるようになりました。学生ビザとワーキングホリデーでカナダに3年滞在したのち帰国。ファミリークラス移民。