スポンサーリンク

好きな人にすぐに会えない遠距離恋愛も、実はメリットがたくさん!遠距離恋愛だからこそできる楽しみ方をご紹介します。

皆さんは遠距離恋愛をしたことはありますか?
こちらのブログでは国際結婚関連の記事を多く掲載していますので、国をまたぐ超遠距離恋愛に悩む方もいらっしゃると思います。

遠距離恋愛はこれから外国の人とお付き合いや結婚を考えている人にとって避けては通れない道。国際結婚の私たち夫婦も結婚前に8か月、結婚後も8か月間は別々の国で暮らしています。

もちろん最初は寂しかったのですが、ある日「もしやこれは究極の恋愛形態なんじゃないか」ということが頭をよぎりました。

アンケートでは遠距離恋愛は嫌い!が多数派

日本にお住まいで遠距離恋愛経験がある男女80人を対象にWEBアンケートを取ったところ、約66%の方が「遠距離恋愛は嫌い」と回答しました。理由は下記の通り。

  • 連絡がとれなくなることがあると何かあったんじゃないかと不安になる。
  • 周りの友人が頻繁に彼氏と遊びに行ったりしているのに、自分だけ会えない。
  • 困ったときに頼る人がいない

そして、「好きだ」と答えたのは16%、残りの人は「どちらでもない」との回答でした。

遠距離恋愛のメリットと楽しみ方

遠距離恋愛という言葉をググってみると「辛い、寂しい」「別れ」「疲れた」などネガティブなワードが一緒に検索されています。

私自身、お気に入りのぬいぐるみが横に無いと眠れなかったり、夜のトイレが怖かったりと、かなりの寂しがり屋+怖がり。なので当然、遠距離恋愛は絶対に無理だと思っていました。

しかし、いざ遠距離恋愛が始まってみると最初の2週間は寂しくてたまらかったものの、3週間目にポジティブシンキングに目覚め、その後はすっかり楽しく過ごしていました。

それでは、私が遠距離恋愛は最強だと思う理由を、アンケートで「遠距離恋愛が好きだ」と答えてくれた方のコメントと合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

趣味や仕事に全力を注げる

寂しがり屋の人は彼氏・彼女がそばにいると予定を相手に合わせてしまい、自分の事ができなくなりがち。自分が相手に合わせるのはよいとしても、忙しい相手に毎週デートの予定をねじ込んでもらうのも気が引けたりします。

遠距離恋愛なら、会う時は月1や数か月に1度くらい。相手に合わせることなく、相手に気を使わせることなく、毎日趣味や仕事に全力を注ぐことができます。
いずれ結婚して一緒に住むことになると、できなくなることもあるはず。恋愛関係を保ちながらも、自分のしたいこと全てしてしまえる遠距離恋愛はすばらしい。

  • お互いに結婚を意識して何年後には結婚しよう…となった頃から、今しかできないことをやっておこうと独身を謳歌出来たことが後々とってもよかったなと思えた。
  • 趣味のサッカーも、近距離だと予定を彼女にあわせる形になるが、遠距離だと自分で時間が決めれるのが良い。
  • 側にいないからこそ自身のやりたいこと、目標に集中でき自分自身の成長に全力を注げた。

ちなみに私は、彼氏に会えない間にこっそりフランス語を勉強し、ペラペラになって驚かせてやろうと計画を立てていました。(その結果は下記をご覧ください)

カナダは英語とフランス語が公用語。 日用品や食品など、あらゆるものが2か国語表記!これを活用しない手はないと、カナダでのフランス語の習得をはじめたときの話をし...

素直になることができ、相手の大切さがわかる

自分の仕事や趣味に熱中している日々の中でも、相手の好きなブランドの店の前を通るとき、同じ服を着ている人を見たときなど、ふと相手の事を考えるときが来ます。その度に「離れていてもこんなに好きなんだな」と自分の気持ちを再確認します。

そして、時々くる電話1本が本当にうれしくて、素直にその気持ちを相手に伝えることができます。近くにいたら恥ずかしくて言えないようなことも、会えないからこそすっと出てきたりするんですよね。一方的にではなく、お互いに。

会えない期間が長いほど、一瞬の繋がりがとても大切に思えるんです。

  • 離れていると相手の方がどれだけ自分の事を思っているか、自分はどれだけ相手の方を思っているかに気付く
  • 些細なことがうれしく思える
  • 喧嘩にならず、お互いに素直になれる

会う時の楽しみができる

次に会う日の約束をしたとき、カウントダウンが始まります。どんな服を着ようか、アクセサリーはどれにしようか、少し髪を染めてみようか、ダイエットを始めようか。

遠距離恋愛は、会えない期間が長ければ長いほど、準備するのが楽しくてしかたありません。待ち合わせの時のドキドキ感など、恋の始まりの新鮮な気持ちを会うたびに味わうことができます。

  • 会う日の事を考えると毎日が楽しい
  • 再会した時のワクワクドキドキ感を味わえてとても新鮮。

自分の悪いところを隠すことができる

これ大事。好きな人には知られたくない姿を隠すことができます(笑)。

借金やギャンブルのような、別れの原因になるような致命的なものはダメですが、「おならが臭い」「音痴」「トマトが食べられない」「酔ったら絡む」くらいなら、バレる時までには愛が深まっているので多めに見てもらえます。

私の場合、掃除や片づけが嫌いで大変ズボラな性格ですが、付き合ってすぐに遠距離恋愛になったため結婚直前まで真実の姿を見つかることなく過ごすことができました。

遠距離期間が終了し、一緒に住むようになってバレてしまったのですが、そのころには相手は私にゾッコン。結婚した今でもズボラは治っていませんが、諦められているので安心(?)です。

  • もし近くにいて羽目を外す姿を見られたりしたらもしかしたら結婚してなかったかもしれない
  • 常に最高の自分を見せることができる
  • 多少背伸びをしても大丈夫

遠距離恋愛はゴールインが早い

近くで暮らして、毎日会っているとお互いに慣れてきて、そのままズルズル結婚の機会を失うことになるかもしれません。

遠距離恋愛の場合、別れるにしても結婚するにしても結果を出すタイミングが早くなりやすいようです。遠距離恋愛を長く続けてきたし、そろそろ結婚しようかと決断したカップルも多い。

別れるにしても、無駄にダラダラ付き合っているよりさっと別れた方が貴重な時間を節約できますし、傷も浅く済むかもしれません。

  • 遠距離恋愛を終わらせるためにも、彼女と一緒に新しいスタートする決断ができた
  • 離れていてもずっと思っていてくれる一途な人だとわかって結婚したいと思った

遠距離恋愛は最強

助けがほしい時に、頼れる人がすぐ近くにいないのは辛いですね。しかし、そのおかげで乗り越える力が付き、自立した人間になることができます。遠距離恋愛は精神的に大きく成長させてくれます。

また、結婚への道を歩みながらも、自分磨きや仕事など自分のことに全力打ち込める遠距離恋愛はお得。

そして、遠距離恋愛は相手と自分を信じることが一番大切。それを乗り越えた二人の絆は最強です^^

もちろん、会えないのは寂しいですが、たくさんあるメリットなどポジティブに考えて今しかできない遠距離恋愛を楽しんでみましょう。


▼関連記事

外国人と付き合っていると話すと、聞かれることの多い質問のひとつ、レディーファースト。私自身、カナダ留学中は彼らのその精神に驚きっぱなしでした。レディーファー...
海外とか留学に興味はあるひとなら「日本人女性は、海外でモテる」と、ほとんどの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際にカナダで感じた、” 日本人女性が...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事