長距離フライトの暇つぶし方法と便利グッズ。「暇」を有意義に過ごすコツ
スポンサーリンク

皆さんは飛行機に乗るのがお好きですか?

私は海外在住なので、実家がある広島へ帰省するときは乗り継ぎ2回で合計20時間かかります。年に1回は長距離国際線に乗る機会があるので、機内での暇つぶしの方法をいつも考えています。

今回は、長距離フライトは苦手だという人のために、色々な暇つぶし方法と便利なグッズをご紹介します。いろんな暇つぶし方法を知っておけば、憂鬱なエコノミークラスのフライトも心配不要です!

無駄なフライト時間を有意義に過ごしましょう♪

各座席のモニターで暇つぶしする方法

国際線の飛行機には各座席にモニターがついていて、自由に使うことができます。

色々な機能が付いているので、このモニターで数時間は暇がつぶせるでしょう!

映画を見る

映画は1本約2時間半。2本見れば4~5時間はかかるので、暇つぶしとして大変有効です。

にゃん
にゃん英語がわからないのにゃ。日本語字幕、吹き替えや邦画もあるのかな?

日系の航空会社の場合は、吹き替え洋画はもちろん邦画も種類豊富です。

海外の航空会社の場合も日本映画がいくつか用意されています。これらはもちろん日本語で鑑賞可能ですよ。また、日本では未公開の新作映画(洋画)が見れることも!洋画は日本語字幕が無いので難易度が高めですが、先取りして見ることができるのは飛行機で映画を見る特権です。

全て無料なので、「お金を払ってまでは見ないけど…」という映画をこの機会に見てしまいましょう。海外の航空会社の場合は日本語字幕がないので、英語が聞き取れたほうが楽しめます。

ゲームで遊ぶ

ソリティアやブラックジャックなどのカードゲームや、チェスやリバーシなどのボードゲームが遊べます。

もえ
私がよく利用するAIR CANADAにはスウドクもあります♪

単純なゲームばかりですが、どれも異常に難しい・・・。クリアできずやり直しを繰り返して気づけば3時間以上経っていたということも珍しくありません。

モニターはタッチパネルなので操作は簡単ですが、腕が疲れるのが欠点。

スポンサーリンク

機内に持ち込む暇つぶし方法

普段忙しくしていると、暇な時間がものすごく無駄に思えてきます。

仕事道具や暇つぶしグッズを持ち込めばフライトの暇な時間も有意義に過ごせるかもしれません。私が頻繁に使う、飛行機内の暇つぶしグッズをご紹介します。

ノートPC・タブレット・スマホ

ノートパソコン(ラップトップ)など高価でデリケートな電子機器は自分で管理しましょう。電子機器は空港カウンターで預ける「受託手荷物」ではなく、機内持込荷物にします。

パソコンがあれば映画を見たり、仕事をしたり、趣味のブログを書いたりと多様な暇つぶしが可能です。

ただし、エコノミークラスの場合は座席がかなり狭いので普通サイズのノートパソコンを持ち込んでも開くのに大変苦労します。ポータブルサイズのPCやタブレットなら座席で使いやすいです。

長距離フライトの場合は、離陸数時間後に機内が消灯します。スクリーンの光が目立つのでエコノミークラスを利用する場合は明るさを下げるなど周囲への配慮が必要かもしれませんね。

私は機内でブログでも書こうかな~と毎回考えるのですが、正直あんな狭い機内でPCを開く気になれません(笑)。結局タブレットやスマホでネットサーフィンに没頭することに。

国際線の飛行機でインターネットは使えるの?

飛行機内ではスマホなど個人で契約しているインターネットへの接続はできません。その代わり、多くの航空会社が機内専用インターネット(Wi-Fi)を有料提供しています。予約画面で利用可能かどうかが確認可能です。

24時間以内ならフライト中ずっと利用できるフライトプランの利用料金はJAL(18.80ドル)、ANA(19.95ドル)、海外航空会社も同様に2000円前後が相場です(LCCを除く)。クレジットカード会員価格や月額価格などお得な料金設定も用意されています。

本・学習教材

最も手軽な、暇つぶしの定番グッズといえば本。コンパクトな文庫本なら持ち運びも楽で、万一紛失しても被害額が小さいのでおすすめです。

機内の電気が消えた後も各席の電気をつければ、手元が明るくなり問題なく読むことができます。飛行機内は騒音や揺れがあり集中力が切れやすいですが、興味のある本ならきっと没頭できるでしょう。

学習教材を持っていけば、時間を有意義に使うことができます。飛行機の座席についている机は不安定なので、書き込むタイプの教材は使いにくいです。英語の勉強なら単語帳や洋書がおすすめです。

本や教材は手軽なので1冊持っていきたいですね。

ポータブルゲーム機

機内で暇なときにゲームという選択肢があります。ゲーマーで良かった~と思う瞬間です(笑)

一人で乗るときはFF・ドラクエ・ポケモンなど長時間楽しめるロールプレイングがおすすめです。家族や友人と2人でのフライトのときは、モンスターハンターなどのローカル協力プレイできるのが楽しいです。

created by Rinker
¥21,978 (2019/12/08 22:25:40時点 楽天市場調べ-詳細)

スマホのゲームは機内専用インターネット(有料)を利用する必要がありますが、ゲーム機を持ち込む必要がないので気軽にプレイできますね。

ゲームをしていたらフライト時間はあっという間!暇なので普段はつまらないゲームでもとても楽しく感じます。

スポンサーリンク

国際線ならではの機内食を楽しむ

航空会社によって色々な機内食。グアバジュースやキウイジュースなど、ちょっと変わったドリンクがあったりするので色々頼んでみるのも楽しいです。

日本の航空会社の場合、牛丼やカレーなど慣れ親しんでいる食事があって面白いですね。味はあまり美味しくないですが、普段食べることがない機内食にはなんだかワクワクしてしまいます。

もえ
選べる機内食は「ビーフorチキン」というイメージがありますが、私がよく利用するエアカナダのフライトでは朝食は常に「エッグorライス」です。パンはどちらを選んでも付いてくるので、ライスとパン両方食べることに。

ひたすら寝て暇つぶし

機内で寝ることができる人は、言うまでもなく断トツ1番の暇つぶし方法です。

寝ていれば長時間フライトもあっという間に到着ですね。私は国際線の長距離フライトはなるべく寝るように心がけています。

長距離フライトの飛行機で寝る方法について、下記のブログで詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてごらん下さい。

長距離フライトの「暇」を利用しよう

暇な時間だからこそ普段しないことをしてみる手もあります。なんかゴソゴソと色々なことをしていると、あっという間に時間が過ぎるかもしれません。

フライト中だからこそしたい、暇つぶし方法がこちら。

スキンケア

飛行機の中の乾燥はすごい。長距離フライトでは機内の湿度は20%以下になるともいわれています。

フライトの暇を利用してスキンケアをしてみるのはいかがでしょうか。

小さい化粧水ボトルなら機内持ち込みが可能です。ただし、飛行機内は気圧が地上と異なります。ボトルの種類によっては開けた瞬間に中身が飛びだすことも…。空気を入れるようにしながらゆっくり開けましょう。あらかじめコットンに化粧水が染み込んでいるトラベルタイプならこぼす心配がなく便利です。

飛行機内のトイレは大変込み合います。トイレを利用する場合は長時間独占しないよう気を付けましょう。

寝ながら使える蒸気が出るアイマスクもおすすめ。使い捨てなので機内や空港で廃棄することができます。

あみもの

持ち物の余裕がある人は編み物をしてみるのも暇つぶしの手です。エコノミークラスはとても狭いので、周囲の人の迷惑にならないように気を付けましょう。

しかし鋭利な金属である編み棒やかぎ針は、機内持ち込みNGの場合があります。木製の製品で機内に持ち込めたとしても、激しい揺れが発生する機内での使用は、周囲の人が不安になることも…。

道具を使わずに編める「指あみ」なら怪我や道具紛失の心配がないのでおすすめです。指先を動かすことで脳の活性化にもつながります。

トイレ前スペースで運動・ストレッチする

長時間同じ体勢を強いられる国際線のフライトでは、エコノミークラス症候群の危険性があります。4時間以上のフライトの際は特に注意が必要です。

エコノミークラス症候群とは

窮屈な座席で長時間同じ姿勢のままでいると、血の流れが悪くなり血管の中に血のかたまりが作られ、そこに痛みや腫れが生じることがあります(深部静脈血栓症)。血のかたまりがはがれ、肺の血管につまると、胸が痛い、呼吸が苦しいなどの症状をおこします(肺塞栓症)。肺塞栓症は、程度が重いと死亡する可能性もある重大な病気です。出典:厚生労働省

適度に運動をしてエコノミークラス症候群を防止しましょう。もちろん暇つぶしにも有効ですね。

席に座ったまま脚を動かす方法の他、機内をぐるぐる歩く・トイレ前のスペースで屈伸などのストレッチをするという方法もあります。動くことで血の流れが良くなり、疲れにくいので適当なタイミングで動くようにしてみましょう。

もえ
国際線の機内では、腕立て伏せなど筋トレをしている人を見ることがあります!

妄想や瞑想をする

飛行機の中は普段とは少し違う感覚が生まれます。窓から見える雲の上の景色、エンジン音や気圧、ときどき感じる無重力感が飛行特有の非日常感を演出してくれます。

暇を持て余したときにぜひ試したいのが「瞑想」です。心を無にし、神経を研ぎ澄ましてみましょう。不思議なことに頭がスッキリした感じがします。

また、悩んでいることや不思議に思っていることを振り返ってみるのもおすすめ。時間を気にせずにとことん考えることが可能です。想像力を駆使して妄想の世界へ浸るのもたのしいですね。

以上、王道な暇つぶし方法からちょっとマイナーな暇つぶし方法までご紹介しました。一見無駄とも思える長距離フライトの暇を有意義に過ごしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事