ビジネス英語が得意な日本人は注意!日常会話のほうが高難易度だった

ビジネス英語と日常会話の英語なら、ビジネス英語のほうが難しいと思われがちです。しかし実際に海外で生活してみると、日常会話のほうが格段に難しいことに気が付きます。

日本ではビジネス英語の注目度が高い

日本ではTOEICが英検と並び最も知名度の高い英語関連資格ですが、このTOEICもほとんどが仕事場での会話を想定して作られています。

企業の求人情報でも「日常会話英語」ではなく「ビジネス英語」と書かれている場合がほとんどです。このように、日本人は一般に使う英語よりも、ビジネスの英語を重要視していることがわかります。

ビジネス英語が得意な日本人、日常会話が苦手

ビジネス英語とは、仕事で上司やお客様相手にも使える丁寧な表現や、業種や職種ごとに使用頻度が高い専門用語のことです。

前述したように、日本ではビジネス英語の需要が高く、TOEICや関連テキストなど、ビジネス英語習得に力を入れる人や、得意とする人が多い傾向にあります。

日本は98%以上が日本民族で構成されています。そのため、日常生活(仕事以外)で英語を使う機会は非常に少なく、日常英語ほとんど必要ありません。

日常会話レベルの位置づけ

英語が話せるかという話題になるとき、「英語で仕事をするのは難しいが、日常会話ならできる。」という日本人はとてもたくさんいます。

英会話スクールや英語塾では「日常会話英語」の上のレベルに「ビジネス英語」が位置しているように、日本では一般英語<ビジネス英語という難易度イメージが定着しています。

しかし、実際に海外で生活すると日常会話の必要性とその恐るべき難易度に驚くことになるのです。

<スポンサーリンク>

テーマが無限大!語彙力が必要

仕事で使う単語はある程度決まったものの繰り返しです。しかし海外に住むと、仕事で使わないような英単語が続出。

仕事場では大抵アジェンダは決まっていますが、日常会話では、医療・政治・法律・人権問題などの硬いものから、姑の愚痴・恋愛や下ネタまで話題満載で、何が出てくるかわかりません!

ビジネスで使わないけど日常で使う単語

カナダに住んで1年目、膀胱炎になりました。膀胱炎を知らない日本人はいないと思いますが、膀胱炎を英語で何というか知っている日本人は多くないのではないでしょうか。

Cystitis:膀胱炎

私は膀胱炎を何度も経験しているので、症状ですぐにこれだと思いました。しかし病院に行ったはいいものの、英語で膀胱炎を何というか知らず、説明するもうまくいかず「インフルエンザが流行っているからきっとそうだ!」と言われました(笑)。

そのほか、spay/neuter(動物の避妊・去勢手術をすること)、toddler(よちよち歩きの子)、tweezers(毛抜き)、athlete’s foot(水虫)など、ビジネスで使うことのない単語が頻出します。

脱線する話題についていく適応力が必要

日常会話は特に目的もなくダラダラ話すことが多く、脱線を繰り返しどんどん違う話題へ変わっていきます。

1対1での会話なら相手も待ってくれるし、自分がわかる話題を振ればよいので簡単ですが、複数人いると大変。

仕事の会話のように最終的に同じ議題へ戻ってくることはなく、タイミングをうかがったり、考えたりしていると「その話はもう終わったよ!」となってしまいます…。

歴史的背景など幅広い知識が必要

英語ネイティブの人と話すときに一番入っていきにくい話題が、芸能人・著名人、歴史関連のことです。

理由は簡単、固有名詞や歴史上の出来事を知らないから。

ハリウッドスターや世界史の授業で学ぶレベルのことなら問題ありませんが、その国や地域の有名人や政治家、歴史について掘り下げることになったらお手上げです…。無理に入ろうとすると、「それ誰?」「何があったの?」の連発で話を止めてしまいます((+_+))

<スポンサーリンク>

単語帳に載ってないスラングが頻出

英語にもスラング(俗語)というものが存在します。教科書に載ってないカジュアルな言い回しや、その時の流行りの言葉などです。日本語だと、「やばい」「かまってちゃん」「神ってる」「KY」など色々ありますね。

スラングは単語帳に載っていないので、急に言われても全くわからず…。特に下ネタなどに多いのでわからないと、「え!知らないの?教えてあげようwww」といじられたりします(笑)。

BC州出身なら誰でも知ってる俗語

カナダBC州に住んでいた時に覚えた俗語がこちら”weed”

本来の意味はそのへんに生えている雑草ですが、俗語で使われるときはマリファナのことを指します。日本語で麻薬のことを「葉っぱ」というのと同じですね。

カナダ人の友達に、「BC州に住んでいるなら覚えないとだめよw」と言われました…。

日常会話が簡単なんて嘘!超難しい!

カナダに行くまでは、日常会話は簡単だと思っていましたが、全然そんなことありません!

仕事に使えるほどじゃないけど、日常会話ならできるよ~。」って言ってる人!!本当にできていますかぁ( ;∀;)!?

私はTOEICで高得点がとれるし、英語で仕事もしてきたけど、日常会話に超苦戦しております”(-“”-)”

<スポンサーリンク>


翻訳しない英語脳とは?瞬時に感じる英語脳の思考回路とメリット
外国語を使うとき、あなたはどのように文章を理解しますか。「英語脳」とは何か、その思考回路とメリットを考えます。英語脳って何?「英語脳」とは英語を日本語に訳さ...
映画「シン・ゴジラ」石原さとみの英語に違和感?アメリカ人の感想
某英会話スクールのCMでよく見かける石原さとみさん。映画「シン・ゴジラ」では日系アメリカ人役として登場していましたね!「シン・ゴジラ」における彼女の英語につい...

The following two tabs change content below.
TOEIC250点で突然思い立ち海外へ。猛勉強の末、1年間でTOEIC900点とれるようになりました。学生ビザとワーキングホリデーでカナダに3年滞在したのち帰国。ファミリークラス移民。