欧米「バチェラーパーティー」の内容・流れ・費用負担・体験談。日本で開催する場合は?
スポンサーリンク

欧米では結婚式前日には「バチェラーパーティー」が開催されます。独身最後の一晩を同性の仲間とバカ騒ぎする結婚式に負けないほどの大イベントです。

先日、カナダで開催されたバチェロレッテパーティー(バチェラーパーティーの女性版)に参加してきました。本物のバチェラーパーティーのバカ具合は本当にすごい!楽しすぎるこの会を日本でもぜひ開催してほしいです。

結婚前夜の欧米文化「バチェラーパーティー&バチェロレッテパーティー」の内容・流れ・費用負担・失敗談などを詳しくご紹介します。

この記事を読めばわかる
  • 欧米のバチェラーパーティー&バチェロレッテパーティー
  • 本物のバチェロレッテパーティー体験談
  • イベント内容・流れ・注意点
  • 日本で開催する場合のアイデア

バチェラーパーティー&バチェロレッテパーティーとは

結婚式前日には、独身最後の夜を同性の友人たちと楽しむバチェラーパーティー(Bachelor party)または、バチェロレッテパーティー(Bachelorette party)が開催されます。

Bachelor / Bacheloretteとはそれぞれ未婚男性・未婚女性のことを意味しています。

つまり、新郎とその男友達が集まる会がバチェラーパーティーで、新婦とその女友達が集まる会がバチェロレッテパーティーです。

新郎新婦が独身で別々に過ごす最後の晩は、下ネタ満載のパーティーを行うのが欧米流の結婚前夜。結婚式と同様にとても重要なイベントです!

欧米文化であるバチェラーパーティーを題材にしたアメリカ映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年公開)」が大ヒットし、日本でもバチェラーパーティーの存在が広く知られることとなりました。

幹事は誰がする?誰が集まるの?

バチェラーパーティー・バチェロレッテパーティーの幹事は、基本的にグルームズマン(アッシャー)ブライズメイドが担当します。

グルームズマンとブライズメイドとは?

新郎新婦の希望を聞いて、企画しゲストを招待します。最近ではFacebookのイベント機能が便利で良く利用されています。

ゲストは新郎・新婦の親しい友人。招待するのは基本的に同性の友人(兄弟)限定なのが本物のバチェラーパーティーです。なお、友人同士が知り合いである必要はありません。パーティー当日に仲良くなるのは海外では当たり前です。

バチェラーパーティーの開催時期

結婚式前夜に開催するのが正式ですが、結婚式前夜は忙しいし翌日に備えて体調を整えたい。そのため、実際には結婚式の2、3日前や前週末に行われます。

参加ゲストが集まりやすい日を選ぶのが一般的です。

料金を負担するのは誰?

バチェラーパーティー・バチェロレッテパーティーの主役は新郎新婦。ゲストからのプレゼントという意味もあるので、料金はグルームズマン・ブライズメイドで負担するのが正式です。

ただし、欧米でも地域差があります。花嫁・花婿以外のゲスト全員で割り勘のところもあれば、Maid of honor (ブライズメイドのリーダー役)が多く負担することもあるそうです。

バチェラーパーティーの内容

実際にどんなイベントをするのか、パーティーの流れと内容をご紹介します。

パーティーの流れ

欧米のバチェラーパーティーは、誰かの家かレンタルハウスで開催することが多いです。

こちらは一番メジャーなバチェラーパーティーの例です。男性グループも女性グループもストリップクラブへ行くのが主流。

  1. 会場(誰かの家)に料理を持ち寄る
  2. 自己紹介 (ほとんど全員の人が初対面)
  3. テキーラショットで乾杯
  4. 雑談をしながら徐々に打ち解ける
  5. エロパーティーゲーム・エロ暴露大会
  6. ストリップバーへ繰り出す!
  7. 全員でクラブへGO
  8. 自由解散

本場のバチェラーパーティーで行われるイベント

This photo of Cartagena E Brasil is courtesy of TripAdvisor

 

欧米のバチェラーパーティーは本当に色々な種類があります。メジャーなものでは、一軒家やコテージを借りてホームパーティー。アイスブレイク後にストリップバーやナイトクラブに出かけるのが主流です。

最近ではクルーザーやリムジンを借りるなど豪華なバチェラーパーティーも人気です。

  • ストリップバー
  • ナイトクラブ
  • ナイトプール
  • ドリンキングゲーム
  • カジノ
  • キャンプ・BBQ
  • クルージング
  • リムジン貸し切り
ポイント

バチェラーパーティーを盛り上げる為にはイベントが必須!

主催者一人で全て取り仕切るのは大変!参加者の何人かに手伝ってもらいましょう。欧米ではバチェラーパーティー・バチェロレッテパーティーを盛り上げるのもグルームズマン&ブライズメイドの役割です。

スポンサーリンク

【体験談】本物のバチェロレッテパーティーに参加してきた!

先日、友人のバチェロレッテパーティーに招待されたので行ってきたので体験談をご紹介します。

男性が集まるバチェラーパーティーに比べて、女性が集まるバチェロレッテパーティーはそこまでバカ騒ぎしないと聞いていましたが、しっかりバカ騒ぎの会でした(笑)

自己紹介とアイスブレイキング

会場となったのはブライズメイドでもある新婦友人の自宅。料理持ち寄りで10名ほど集まりました。

私は全員と初対面だったのと、日本人は私だけだったので緊張…!

アイスブレイキングゲームは下ネタ満載!ぺ〇スの形のキャンディーや小物を使ったミニゲームをします。これはお酒の力が必須ですね!

恒例の出張ストリップショー

バチェラーパーティーでは通常のストリップバーへ行くのが恒例イベントですが、バチェロレッテパーティーでは男性ストリッパーがいるバーへ行きます。私が住んでいた街には男性ストリップバーが無いので、男性ストリッパーには会場となった友人宅まで出張で来てもらいました。

この時、男性ストリップを初めて見ました。面白いですね!! 参加者全員お酒が入っていたので大盛り上がり。女性十数人を前に見事な(?)ブツを晒してくれるのですが、全然萎えたりしないのがさすがプロです!

欧米ではストリップは風俗ではなくエンターテイメントのカテゴリというのに納得。

ナイトクラブへ!最終的には自由解散

ストリップが終了する頃には一行の盛り上がりは最高潮!みんなで列をなして大騒ぎしながら街のクラブへ行きました。クラブではもみくちゃになりながら踊り、そのまま12時ごろに自由解散(?)になりました。

女性陣がクラブで大騒ぎしていたこの時間、バチェラーパーティーを行っていた男性陣は家で大人しくWiiUをしていたそうです。

バチェラーパーティーを日本でするなら            

欧米のバチェラーパーティーはとにかく派手!結婚式の余興の一環なのでかなり盛大に行われますが、日本ではまだ馴染みのないイベントです。

ストリップバー等は少々ハードルが高いように感じるので、日本人でも実現しやすいバチェラーパーティー&バチェロレッテパーティーの企画をご紹介します。

おしゃれなレストランで宴会

普段の居酒屋よりワンランク上のおしゃれなレストランでパーティー。

料理も飲み物をお店で用意してもらえば準備も少なく簡単ですね。普段の飲み会や女子会と少し差をつけるためにミニゲームやクイズ大会をするのも良いかもしれません。パーティーOKのお店を選ぶのが鉄則です。

テレビゲーム大会

自宅に集まりテレビゲームで遊ぶのもおすすめです。

料理や飲み物を持ち寄りにすればコストも抑えられますね!初対面の人がいても盛り上がりやすいのでパーティー初心者には嬉しいです。

カラオケ

二次会以降で利用したいカラオケ。パーティールームなら大人数でも大丈夫です♪

海外にはカラオケボックスは無いので、日本人ならではのバチェラーパーティーになりますね。料理や飲み物はもちろん、ミニゲーム等を準備しなくても盛り上がるので楽ちん。多少騒いでも周りの迷惑になりにくいのも特徴。

屋形船で酒盛り

クルーザーならぬ屋形船を貸し切ってのバチェラーパーティーはいかがでしょうか?!屋形船に乗る機会なんて一生に何度もないのでゲストから喜ばれるかもしれません。

料理もお酒も用意してあるので凝った準備は必要ないのも良いところですね。

バチェラーパーティーの失敗談・注意点

成功すれば素晴らしい思い出が作れるバチェラーパーティー・バチェロレッテパーティーですが、失敗すると悲惨です。

なんといっても結婚式直前のイベントなので十分気を付けて開催したいです。よくある失敗談をご紹介します。

失敗談:下ネタで参加者が不快に

バチェラーパーティーは下ネタ満載というのが欧米では常識ですが、日本ではそうでもありません。エッチなネタが苦手な人が不快な思いをして、その後の友人関係にひびが入ることもあります。

特に女性が集まるバチェロレッテパーティーの場合は、会の趣旨を説明しておくか過激な下ネタは控えたほうがいいかもしれません。本当は下品であればあるほど盛り上がるんですけどね…。

ちなみに海外でも下ネタ苦手な女子はいます。彼女たちは基本的にバチェロレッテパーティーには参加しません。

失敗談:羽目を外しすぎて結婚式に影響

調子に乗って飲みすぎて怪我をしたり二日酔いでダウンしたりと、結婚式当日に影響がでないように気を付けましょう

二日酔いを警戒して結婚前夜ではなく数日前に開催するのが一般的ですが、酔って転んでけがをするケースも報告されています。特に新郎新婦は注意したいですね。

また、バチェラーパーティーは無礼講な一面もありますが、あまり失礼な発言も慎むべきと思います。参加メンバーは結婚式でも顔を合わすことを忘れてはいけません。

失敗談:異性問題でもめる

バチェラーパーティーでキャバクラやストリップバーに行って参加者が彼女や配偶者から怒られるというケースがあるようです。

独身最後を楽しむ会ですが、パートナーと険悪な雰囲気になっては元も子もありません。会の趣旨をパートナーに話してちゃんと理解してもらいましょう。

海外では恒例となっているストリップバーですが、彼女が嫌がるから行かないという人は少なくありません。

まとめ:独身最後の思い出を作ろう

結婚したら、独身時代のように自由に仲間と騒ぐ機会が少なくなります。特に欧米ではファミリー優先なので、結婚したとたん飲み会の誘いが少なくなることは良くあります。

そのため欧米では、独身最後のひと時を仲良しの友人とバカ騒ぎで楽しむバチェラーパーティーバチェロレッテパーティーは大切なウエディングイベントの一環です。

少し工夫すれば日本で取り入れることも難しくないので、仲良しの友達に相談してみてはいかがでしょうか。欧米では極稀なケースですが、自分が幹事で仕切ってしまうという手もありますよ。

楽しく安全に独身最後の大騒ぎを楽しみましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事