スポンサーリンク

日本の家族にお願いしていた荷物がやっと届きました!航空便で2か月近くかかりました。カナダ滞在者が欲しがる日本のものをご紹介します。カナダ留学中の家族や友達へのプレゼントのご参考に!

航空便(SAL)で2か月近くかかった

一番早いEMSでは2週間、2番目に早いエコノミー航空便(SAL)でも1か月以内に到着するのが普段のペースなのですが、今回はクリスマスシーズンと被ったため2か月もかかりました。郵便追跡を毎日見ていましたが、バンクーバーで止まったきり全く動きませんでした。

荷物は郵便局まで取りに行く必要がある

「もう届かないのでは・・・」と不安になった頃、ポストに不在届を見つけました。カナダでは荷物は家まで持ってきてくれないので自力で郵便局に取りにいかねばなりません。取りに行ったらデカすぎて運べないこともあるのでサプライズ系の荷物には注意が必要です。

運んでいる最中、見知らぬオヤジに「お!荷物だねー。クリスマスプレゼントかな?」と話しかけられました。といっても既に1月ですが。きっとクリスマス大好きな彼らにとっては、いつまでも「箱=クリスマス」なんでしょう。

スポンサーリンク

海外への荷物①クリスマスプレゼント

道中で会った見知らぬオヤジの言う通り、クリスマスプレゼントらしき包みが入っていました!郵便が込み合いすぎて間に合わなかったようです。

ニットのトップスでした!リボンが付いていてかわいい!!カナダで売っている服はダサいのばかり。こんなに可愛いのはありません!

海外への荷物②食品

日本から届く荷物の中でも一番楽しみにしているのが食品。カナダでは手に入りにくく、見つけてもすごく高価な貴重品です。消耗品なので、一つ一つ大切に食します。

軽い食品なら送料も控えめで海外に送れるので、差し入れやお土産にオススメですよ。

インスタント食品

日本のカップラーメンやスープなどのインスタント食品は高クオリティ。味の好みの問題以前に、おいしさが全く異なります。インスタントとは思えない味わい、パッケージにすら企業努力を感じます。

ちなみに、こちらに売ってない商品でオススメなのは日清カップヌードル(カレー味)や、マルちゃん正麺(生めん風即席麺)、かけるだけのパスタソースです。

コンソメスープの素と鶏がらスープの素

こちらは私がリクエストして送ってもらった品。カナダにもコンソメやスープの素は販売していますが、味が全く違う…。シチューやパスタなど洋風だしを使う料理は全て味がカナダ風になってしまいます。

そのため、日本で食べる洋風料理をカナダで再現したいなら日本で販売しているスープの素が必須なのです!

日本のお菓子もうれしい

チョコレートや飴ちゃんはどこの国でも売っていますが、やはり味が違うのです…。特に海外のチョコレートは甘すぎる。砂糖を溶かして固めたみたいな味でカカオの味わいがありません。不味いとは言いませんが、1,2粒で満足です。

日本のチョコレートはほどよい甘さでミルクやココアの香りを感じることができます。どんどん食べてしまう禁断の食べ物でもあります。

海外への荷物③ユニクロの服

ユニクロのウルトラライトダウンをゲットしました!

カナダの冬は地域によってはマイナス30℃を下回ります。日本から持ち込んだジャケットはどれも撃沈…。ウルトラライトダウンを重ね着して日本のジャケットを活用する作戦でしたが、これが思ったよりも薄い。本当に暖かいのか謎ですが、ヒートテックも持ってきたし一応春先には使えそう。

海外の家族・友達への贈り物は食べ物が一番

上記でご紹介したもののほか、菜箸や布巾も入っていました。どれもうれしいのですが、贈り物にして一番失敗がないのは食べ物だと思います。

軽いインスタント食品やお菓子なら送料もかさまずリーズナブル。安くて喜んでもらえる贈り物です。もし、送る荷物の箱に隙間があれば、ふりかけ1袋でも入れてあげたらいいと思います^^


お題に沿って漫画を描いてポイントを稼ぐカードゲーム「Mangaka」をプレイしてみました。絵が下手な人にこそおすすめしたい、爆笑系カードゲームですwカードゲーム「Ma...
海外のレストランはどこに行っても、料理が大盛で出てきます。中には、出てきた瞬間に食べきれないことを確信するほどの大盛もあります。そんなときに活躍するのがドギ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事