スポンサーリンク

移民を積極的に受け入れているカナダでは、移民向けのサービスが充実しています。移民向けの無料語学プログラムLINC(Language Instruction for Newcomers to Canada)をご紹介します。

LINC(Language Instruction for Newcomers to Canada)とは

語学学校や大学で留学生向けに開催しているプログラムをESL(English as a Second Language)と言いますが、LINCは移民向けに開催しているプログラムのこと。

カナダは英語とフランス語が公用語なので、どちらか片方または両方の言語を無料で学ぶことができます。

留学生向け語学学校(ESL)と移民向け授業(LINC)

ESLとLINCはどちらも言語を学ぶプログラムですが、LINCでは語学を学習するESLの内容(英語やフランス語のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)に加えて、カナダの地理や歴史も勉強します。

LINCプログラムとは、これからカナダで生活する移民の人々が生活に困らないように、カナダ人が知っている一般的な知識を習得する場でもあるのです。クラスメイトは同じように移民の方々なので、親近感がわきますね。

スポンサーリンク

LINC授業料は完全無料

留学生が通う語学学校や、大学が提供するプログラム(ESL)は有料ですが、LINCは完全無料。受講資格さえあれば誰でも無料で参加することができるのが魅力の一つです。

大学付属のESLとLINCを比較

カナダのコミュニティカレッジや州立大学ではESLとLINC両方のプログラムを提供していることも。

下記は、オタワにある大学のプログラム例です。

【留学生向けESL】 【移民向けLINC】
1日5時間(フルタイム) 1日5時間(フルタイム)
1クラス平均15人 1クラス平均10人
レベル分け:9段階(初級3、中級6) レベル分け:8段階
1ターム8週間 1ターム12週間
授業料:3024ドル 授業料:無料

 

同じ大学のプログラムですが、ESLとLINCとで内容が異なり、もちろんクラスも別々です。特に、ESLは8週間で3000ドル超のところ、LINCは無料というのは大きな違いですね。

となみに、どちらのプログラムも正規大学生と同様に大学施設を利用することができます。

色々な学校でLINCプログラムを提供

オタワだけでも、約40の語学学校、高等学校、大学でLINCプログラムを開催しています。(フランス語含む)

無料で受講可能な講座のため、大変な人気で順番待ちになることも多いそうですが、カナダについて学ぶには絶好の機会です。カナダ移民になったら、LINCプログラムをぜひご検討ください♪

申し込み方法を下記のブログでご紹介しています。

カナダでは移民向けに英語とフランス語を学べるコースを大学やコミュニティカレッジで開催しています。申し込み~実際に通い始めるまで1か月ほどかかりました。申し込み...

実際に通ってみた感想と、1か月後のテスト結果を下記で公開しています。英語力は伸びたでしょうか?!

カナダ移民が無料で英語やフランス語を学べるLINCプログラムへ参加してみました!授業内容やクラスメイトの様子、そして1か月後のテスト結果を公開します。勉強する内容...

国際結婚ということは日本の法律だけでなく、相手の国の法律にも従った内容を準備することになります。日本とは違うことばかりで大変!カナダ人との婚姻について体験者...
カナダは英語とフランス語の両方が公用語として知られていますが、ケベックから離れるとフランス語はほとんど聞こえません。カナダは公用語が2つ1931年に国として独立す...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事