Tag: 価値観

映画「シン・ゴジラ」石原さとみの英語に違和感?アメリカ人の感想

某英会話スクールのCMでよく見かける石原さとみさん。映画「シン・ゴジラ」では日系アメリカ人役として登場していましたね!「シン・ゴジラ」における彼女の英語について、アメリカ人の感想をご紹介します。


海外の茹ですぎパスタの謎。アルデンテのスパゲティが存在しない!

カナダやアメリカではスパゲティなどのパスタが、どこの家庭でも茹ですぎクタクタで食卓に登場します。「スパゲティ=アルデンテ」が常識だと思っていましたが海外では違いました!


海外のクリームソーダは日本と違う。緑色・メロン味なのは日本独特?

メロンソーダにバニラアイスが乗っかった「クリームソーダ」ですが、私が住んでいるカナダでは少し様子が違います。緑色でもメロン味でもないクリームソーダをご紹介します。


1階は自力で作る!未完成で販売するカナダの新築住宅

新築の家に招待されたけど1階が木材まるだしの空っぽでした…!寝室やバスルームも素人が自力で組み立てる、カナダ新築住宅の事情をご紹介します。


レギンスの上にスカート不要!北米ではレギンス1枚履きがあたりまえ

日本国内ではタイツやストッキングに限りなく近い「下着」「インナー用途」として認識されている「レギンス」。北米ではレギンスはスキニージーンズのように「ボトムス」の一つとして若い女性に人気です。


西洋人は蒙古ひだが羨ましい?!日本人女性のここかカワイイ

私の周りには日本人女性を魅力的だと語る外国人男性が多くいます。日本人女性の顔のどこがカワイイと思う?との質問に対して「目」という答えが多くて驚きました。


日本の校則は厳しい?ルールに従順な日本人と規則に対する考え方

北米から帰日すると、規律の厳しさにウンザリすると同時に、ルールに従順な人々の姿にも驚きます。茶髪やピアスなど見た目に関する校則をテーマにして、規則のとらえ方について考えます。


罰の与え方が正反対の理由。「外出禁止」の海外「出ていけ!」の日本

“You are grounded”は、カナダやアメリカの家庭で頻繁に聞くフレーズで子どもが悪さをしたときに使う言葉です。日本と海外の罰の与え方の違いについて考えます。


ニュースで被害者の職業や雇用形態を報道する日本は変だ!

国内の事故や事件のニュースで、被害者や加害者の職業や雇用形態が報道されることが気になって仕方ない。海外(カナダ)では職業が報道されることはありません。


日本の「気が利く」って違う気がする。無駄が多く、非効率的

カナダで生活し始めて最初の頃は、「カナダ人って気が利かない」と思ったことが何度もありました。しかし、それが当たり前になってくると、それはそれで楽だなと思うことも多くなってきました。