スポンサーリンク

カナダ移民が無料で英語やフランス語を学べるLINCプログラムへ参加してみました!授業内容やクラスメイトの様子、そして1か月後のテスト結果を公開します。勉強する内容は政治や人権問題など難しいものばかりで、英語力以前にそれらの基礎知識と自分の意見が必要でした。

移民向け語学プログラムLINCとは?

LINC (Language Instruction for Newcomer to Canada)は、移民向けに開催される語学プログラムです。カナダ国内の色々な大学や語学学校で開催されている無料の語学学校で、英語かフランス語を学ぶことができます。

移民向け語学学校(LINC)と留学生向け語学学校(ESL)の違いは下記の記事でご紹介しています。

無料で英語を学べる移民向け語学学校(LINC)と留学生向けESLの違い
移民を積極的に受け入れているカナダでは、移民向けのサービスが充実しています。移民向けの無料語学プログラムLINC(Language Instruction for Newcomers to Canada)...

LINC申し込み~テストの内容について

申し込みは実際に通う学校ではなく、特別の機関に申請します。クラス分けのテストも都市ごとに設定された場所へ予約して出向くことになります。詳細を下記のブログでご紹介しています。

カナダの無料語学学校LINC(移民用)の申し込み方法とテスト内容
カナダでは移民向けに英語とフランス語を学べるコースを大学やコミュニティカレッジで開催しています。申し込み~実際に通い始めるまで1か月ほどかかりました。申し込み...
スポンサーリンク

大学開催のLINCクラスへ1か月通ってみた

前回のブログでご紹介したとおり、アセスメントテストの結果次第で選べる学校が変わります。

私が選んだのは、近所の単科大学です。理由は9:00~15:00のフルタイムだったことと、大学内にはスターバックス図書館もあり授業以外も楽しめそうだと思ったから。

本来3か月で1タームのプログラムですが、私は途中から参加したので1か月だけの受講となりました。(任意で次のタームも参加可能)

クラスメイトの職業・国籍・年齢層

中東系が多く、日本人はゼロ

クラスメイトは全部で約12名ですが、欠席者が多いので平均は6人ほどです。

中東(シリアやアフガニスタン、UAE)からの移民(または難民)と、メキシコなどの南アメリカからの移民が多いです。日本人は私一人で、クラス担当の先生からも「日本人が来たのは初めて!」と言われました…。

中級のクラスでは中国人らしきアジア人を多く見かけました。

年齢層は40歳前後と高め

留学生向けESLとの大きな違いは年齢層。10~20代が多いESLに比べ、LINCでは30~40代が多くなります。そして、ほとんどの人は子供がいます。20代は私一人でした。

ハイクラスな職業の人が多い

クラスメイトのほとんどが、自国では医師・弁護士・エンジニア・研究者・教授などハイクラスな職に就いていたリッチ層の方々です…!カナダ移民(難民)のハードルの高さを感じました…。

ちなみに私はファミリークラス移民なので、学歴も職歴も不問…ブロガー(自称)でも大丈夫^^;

授業内容

英語4技能をバランスよく学びます。特にアカデミックライティングを集中的に学びました。留学生が通う語学学校ESLではスピーキングにフォーカスしているが学校がおおいですが、LINCでは大学進学を目指している人もいるので、小論文などの書き方を徹底して教えられます。

課題やテーマも、政治や法律、人権問題など難しいものが多いなと感じました。英語力以前にテーマについての基礎知識と自分の意見をしっかり持っていないと発言できません。

1か月のLINC成果を公開

ターム終了時のCLB(※)の結果を見ると、受講前からぐ~んと伸びたことがわかります。特にライティングの結果には担当の先生も驚いていました。

実際のところ、忘れていた英文の書き方(接続詞のルールなど)を思い出したと言うほうが近いかもしれませんが…。

リスニング リーディング ライティング スピーキング
受講前 6 8 5 6
受講後 8 9 8 7

※CLB (The Canadian Language Benchmarks) はカナダ独自の英語力評価テストのこと。10段階で評価します。

英語力ベンチマークCLBとは。IELTS・TOEIC・英検・TOEFL換算表
CLBはIELTSやTOEICのように英語力を測るテスト。カナダ移民申請をすると、IELTSのスコアがCLBに換算されて審査されます。また、学校や仕事の申し込みの際に目安となる大...

カナダ移民の人にオススメです

カナダ移民時に取得できるPRカード(permanent residence card)があれば、カナダ人とほぼ同様の権利を貰えます。大学に通うことも仕事をすることも可能ですが、その前に英語の力をつけたいという人にとってLINCはとても有意義なプログラムです。無料なのにフルタイムでしっかりと学べます。

おまけに、大学開催のLINCでは、学生証ももらえますし、図書館などの大学施設を自由に使えるので束の間の大学生気分を味わえますよ。


ビジネス英語が得意な日本人は注意!日常会話のほうが高難易度だった
ビジネス英語と日常会話の英語なら、ビジネス英語のほうが難しいと思われがちです。しかし実際に海外で生活してみると、日常会話のほうが格段に難しいことに気が付きま...
翻訳しない英語脳とは?瞬時に感じる英語脳の思考回路とメリット
外国語を使うとき、あなたはどのように文章を理解しますか。「英語脳」とは何か、その思考回路とメリットを考えます。英語脳って何?「英語脳」とは英語を日本語に訳さ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事