英会話スクールはお金の無駄ではない…?お勧めしたいこんな人

週に数回の英会話教室で英語力UPは現実的ではありません。それでも行く「意味」があるとしたら、それは何でしょうか。自身の英会話教室での経験を踏まえて考えてみます。

英会話スクールでは英語は上達しない

私は英語の勉強を始めたばかりのころ、大手の英会話教室に1年間通いました。しかし残念ながら、英語の力は全く伸びませんでした。

初心者が英会話教室で英語の力を鍛えるのはかなり厳しいです。体験談を下記でご紹介しています。

【体験談】英会話スクールは無駄?英語初心者社会人が1年間通ってみた結果
果たして社会人が英会話教室に通うことで、英語が話せるようになれるのか。当時、超初心者だった私が、実際に通った結果を報告します。英会話スクールに通うのはお金の...

 

英会話スクールに通うメリット

英語初心者の私は英会話スクールで英語力UPはできませんでした。しかし、英語力UP以外で英会話スクールに通うメリットはあると思っています。

脳が活性化する

普段使わない言語を使うことは、脳の活性化に効果的。

特に、英語学習で脳トレをするのに大切なことは「声にだすこと」だそうです。声に出し「認識」と「表現」を同時に行うことで、脳に負荷をかけ脳血流が増加させる。こうすることで脳活性化につながるんだとか。

実際、英語で文章を作ると、脳の中のそれまで寝ていた部分が高速回転している感じがします。直接の英語力UPにはつながりませんが、脳を活性化させて多言語処理能力の基盤を作ることができます。

<スポンサーリンク>

モチベーションUPになる

初心者にとって、なかなか結果がでない英語勉強のモチベーションを持続させるのは大変。テキストやCDだけでは飽きてしまいますが、英会話教室での交流はとても刺激になります。

極めて単純な思考の私。ネイティブレベルに英語がペラペラの日本人の先生に憧れ、「先生みたいになりたい!」と、英語に対するモチベーションがUPしました!

英語を話す抵抗がなくなる

日本人の英語が上達しない理由。日本人はシャイで、しかも完璧主義のため、間違っているかもしれない英語を話すことに抵抗があるからとよく言われています。

英会話スクールに通うと、おかしな英語でも強制的に話さないといけない状況になり、恥ずかしさが少しずつ消えていきます。もちろん、正しい英語を話せるに越したことはありませんが、まずは「発言できる」ということが英語学習では重要と思います。

英会話教室に通っていたころ、レッスン開始時に毎回「今日、ツバを一番飛ばした人が勝ちだからね!」という先生の言葉を今でも覚えています。

こんな人に英会話教室をおすすめ

会話だけが苦手な人

「文法も単語もできて、ペーパー試験で満点近くとれるけど、会話だけ苦手な人」がしゃべる練習を目的に通うということ。

書く+読むと、話すことは全く違う能力です。英語は文法や発音が日本語と全く異なるので、英語を苦手としている日本人は多い。

教科書英語じゃない、より自然な会話を身に着けたいという人はスピーキング強化のクラスへ通ってみるのも手です。

英語レベルを維持したい人

留学や仕事で海外滞在などの経験があり、すでに英語を難なく操れる人がそのレベルを維持するという意味では、役にたつでしょう。

帰国すると、仕事以外で英語を使う機会は少なくなります。お金さえ払えばそういう場を作ることができるということは、日本国内で外国人の友人を作るよりも手軽です。

<スポンサーリンク>

出張や旅行の予定がある人

「来月は海外出張だから、念のために練習しておこう。」とか、「海外旅行で役立つかもしれないから。」という準備目的で英会話スクールに通う人も多いですね。

語学力UPを狙う場合、短期間ではかなり難しいのですが、「英語に慣れるため」と割り切ってしまえばいかがでしょうか。

現地で初めて会う外国人を前にガッチガチになるのより、少しでも慣れておいた方が気持ちの面でかなり健康的だと思います。

英会話スクールに期待禁物!軽い気持ちで!

英語を話せるようになるぞー!と思って英会話スクールに入学しても、お金を無駄にして終わってしまいます。

週に数時間の英会話教室だけでは、残念ながら絶対に英語を話せるようにはなりません。英会話教室はあくまで「趣味」、「準備」、「+αの勉強」という位置づけであり、英語の特訓ができる場所ではないのです・・・。英語力UPには他の勉強が必ず必要になります。

英会話スクールは習い事の中ではわりと高額の部類。「趣味」や「準備」にどれくらいのお金をかけるのか、契約前にしっかり考えることをお勧めします。

<スポンサーリンク>


映画「シン・ゴジラ」石原さとみの英語に違和感?アメリカ人の感想
某英会話スクールのCMでよく見かける石原さとみさん。映画「シン・ゴジラ」では日系アメリカ人役として登場していましたね!「シン・ゴジラ」における彼女の英語につい...
TOEIC250点の語学留学。TOEIC900点+への道(リスニング編)
全然英語ができない状態で始まった、私のカナダ生活。出発直前のTOEIC250点が、4か月目には600点に。そして出発から1年後には900点に到達しました。その時に実践した勉...

The following two tabs change content below.
TOEIC250点で突然思い立ち海外へ。猛勉強の末、1年間でTOEIC900点とれるようになりました。学生ビザとワーキングホリデーでカナダに3年滞在したのち帰国。ファミリークラス移民。