スポンサーリンク

欧米カップルや国際恋愛カップルは男女どちらがデート代を負担することが多いのでしょうか。海外で見た、お会計事情をご紹介します。

日本国内では「割り勘」派が優勢か

ワイドショーでも話題になることの多い、デートでのお会計事情。

学生カップルなら割り勘が基本でしょうが、大人カップルのデート会計はどんなふうになっているのか気になりませんか?

男性の本音は割り勘

ネットで調べたところ、「割り勘」と「男性が多く払う」が大半で、「奢り」派はかなり少ないように感じました。

ちなみに、22~39歳までの男性を対象に行われたアンケートで、「デートは割り勘が当たり前」と答えた男性からは、下記のような意見が上がっていました。

・「付き合ってからはフィフティ・フィフティの関係だから」(28歳/不動産/その他)
・「そもそもお互いが行きたいから行くはずなのに、なぜ男側が一方的に払うのか」(35歳/機械・精密機器/営業職)

男性と女性の認識に違いがある

ネット上では割り勘派が多いものの、実際に複数の男性(20~30代)に尋ねたところ、ほとんどの人が「本当は割り勘希望だけど、そこは全額出してしまう。」と答えました。

一方、同年代の女性に質問をしたところ、「少し多く出してもらうけど、奢りはめったにない。」と答えます。

男性はデート費用を出しているつもりなのに、女性はそのように感じていないケースがあるようですね…。

欧米人は男性が会計をすることが多い

男性が全額負担

私が住んでいたカナダでは、男性が奢ることが圧倒的に多い。

友達カップル数組で食事に行ったときも、会計はカップルごとに男性が当然のように支払っていました

知り合いの前だから、カッコつけているのかなとも思いますが、こっそり聞いた時も友人全員が「男性が全額支払う」と答えます。

ちなみにカナダの飲食店で働いていたこともありますが、女性が支払っているのを見たことがありません。

食事代じゃない部分にお金をかけてほしい

私の場合も、結婚まで2年間の交際期間がありましたが、恋人になってからの食事で私が会計をしたことは一度もありません。

もちろん「今日は払わせて」と申し出たことはありますが、「ここは僕が出すから、君は綺麗な服でも買って次のデートで着てきてくれたらいいから^^」などと流されます。

デート代は男性が出すから、女性はそのお金を化粧品や服に使って綺麗になってほしい」と考えている人も多いんですね~。(日本人でも時々いますよね!こういう人。)

スポンサーリンク

恋人=男性が会計、友達=別会計

恋人になる前の友達期間中

付き合いだしてからは、100%彼の奢りですが、お友達の場合は別会計が基本です。

私は留学生でお金に余裕がなかったので、たま~に「今日は出すよー。」と奢ってくれる友達もいましたが、レアケースでした。

互いを意識し始めたら会計方法が変わる

欧米ではデーティングという習慣があるので、友達と恋人の境界線が曖昧ではありますが、割り勘から男性の奢りに変わったあたりから本格的に付き合う準備整っています。

逆に、男性からの奢りのオファーを断ってしまうと、相手は「振られた」と取りかねないので、こちらも相手に気があるときはありがたく奢ってもらいましょう!感謝の気持ちを忘れずに^^

気のない人からは奢られるべきではない

逆に、将来的に恋人関係に発展することがない人と食事に行くときは、異性だとしても完全に友達として振る舞うべきだと私は思います。

奢ってもらうということは、相手に「恋人関係に発展してもいい」と言っているようなもの。無駄に期待させることになりかねません。

友人として良い付き合いを続けていくためにも、どちらか一方が負担する形は避けています。

奢ってもらえると嬉しい理由

この嬉しさとは、「タダでごはん食べられた!ラッキー!」って事じゃないと思うんです。

お金の話だけなら自分の分を支払うくらいは持ってる。そこまで貧乏じゃないです…。

この子なら多少出費してもデートしたい。」とか「喜んでもらいたい。」「この人に、かっこいい所を見せたい!」という気持ちが感じられるから嬉しいです。

一回一回感謝をすることで、大切にされている感を味わうことができるので、新鮮な気持ちを長く感じることができます。

だからといって当たり前のような態度になってはいけません。常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう^^!

友人同士でも「割り勘」はなく「別会計」

割り勘はアンフェア?

日本の居酒屋に複数名で行ったとき、料理をテーブルいっぱい注文してみんなでシェアするスタイルが多いと思います。その場合、合計金額を人数で割るというのが一般的な会計スタイルになりますね。

一方、欧米のレストランでは料理は自分が食べたいものを一人ずつ注文します。そのため、会計も割り勘ではなく自分が注文したものをそれぞれが支払う別会計が基本です。

「合計金額を人数で割るなら、食べたり飲んだりする人が得をすることになる。食べた人の分を食べてない人が負担するのはアンフェア」だそうです。

居酒屋でも料理をシェアしない

私も彼も日本食が大好きなので、カナダ在住中も他のカップル数組と日本食レストランによく行っていました。

前述のとおり、注文はカップルごとに行い、料理のシェアはしません。一つのテーブルに同じサラダや同じ刺身が3つも4つも乗る事がよくあります。

私としては、サラダ・刺身・天ぷらだけを沢山食べるよりも、色々な料理を楽しみたい。一口ほしい衝動をこらえるのが辛かった…。みんなでワイワイ飲んで食べる日本スタイルが好きです。


▼関連記事

チップ習慣について、現地レストランとカフェの店員が見たこと
初めての海外旅行での心配事の一つ「チップ」。これが慣れると結構便利だったりします!お客さんと従業員、二つの目線での体験談と、具体的な支払い方や相場をご紹介し...
一重?黒髪?平安顔?外国人にモテる女性の特徴とは
海外でモテる女子と、日本でモテる女子の基準が違うと話題になることがある。日本で「普通」の女子でも、海外に行けばモテモテになる可能性も大いにアリ!?日本でモテ...
日本人好きなカナダ人男性に聞いてみた。日本人女性の魅力とは
「妻にするなら日本人女性」と言われるように、昔から日本人女性は外国人男性に人気があります。彼らは彼女たちのどんなところに魅力を感じるのでしょうか。アジア人好...

▼ランキング参加中
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事