外国人との恋愛の心得!お試し期間「デーティング」を突破せよ!

外国人と付き合ってみると、日本人との恋愛とちがう部分がちらほら・・・。多くの日本人女性が困惑するデーティング文化を乗り切る方法とは!?

語学留学でもワーキングホリデーでも、海外に行くと、外国人異性との出会いも多い!出会いさえあれば自然と恋愛関係になっていくものです。

生まれも言語も文化も違うということは、付き合う中にも驚きがたくさん!自身のカナダでの経験を交えてご紹介します^^

困惑する日本人多数!欧米のデーティング期間って何?

日本人同士に恋愛の場合、知り合ってから何度か友達として付き合った後、「告白」というイベントを経て晴れて恋人同士になりるというケースが多いのではないでしょうか。

一方、カナダを含む欧米の国々では、正式なカップル(彼氏・彼女)になるまでのお試し期間があるんです。このお試し期間に2人はデートを重ね、お互いを知っていきます。

デートの内容は普通のカップルと同じで、食事に行くし、家に行くし、体の関係がある場合もある。友達以上恋人未満ともいえるこの期間が「デーティング」です

<スポンサーリンク>

真剣にお付き合いするからこそ必要

普通のお付き合いと違うのは、あくまでカップルになる前のお試し期間ということ。特定の誰かひとりではなく、複数の異性と並行してお付き合いすることもできます。

相手をよく知らずに付き合ってしまい「思ったのと違う」ということや、友達として遊んでいる間は気づかなかった良くない一面が付き合いだして見えることもありますよね。

彼ら曰く「お試し期間を設けずに付き合ってから体の関係を持ったとして、もし相性が最悪だったらどうするの?それを理由に別れるの?」という自体を避けるための合理的な手段だそうです。

そのため、デーティングが習慣ではない日本人女性としては、頻繁に誘って来たり、キスを迫ってくる外国人男性について「え?これって付き合ってるの?遊ばれてる?」と悩むこともしばしば。

実は、複数と同時進行する人は少ない

複数の異性と同時進行ときくと、私たち日本人はギョッとしてしまいますね。

欧米カップルのほとんどは、このデーティングを経て、晴れて正式カップルになりますが、複数の異性とデーティング同時進行している人は少数派。

あくまで恋人ではないこの期間、相手がほかの異性とデートに行っても文句は言えません。しかし、公然と複数の人とデーティングしている人は少なく、ほとんどの人がデーティング相手は1人なんです

多少かぶる形でほかの人とデートに行くことはありますが、この場合あまり堂々としていません。キッパリと「今日はほかの子とデートだから」とか言われることはまずないでしょう。

私が住んでいたカナダの田舎町でも、デーティングを複数と同時進行している人はいませんでした。もしかしたら、アメリカなど都会のイケイケな人々は違うのかもしれませんが・・・。

彼から告白されない!公式な彼女になったと判断するには

外国人男性が「好きです。付き合ってください。」と告白することは極稀です。デーティングを重ね、お互いを知っていく中でに自然と Official girlfriend になります。

「彼から告白されないんだけど、いつまで待てばいいの?」と考えている人、実はあなたが気が付いていないだけで、すでに Official girlfriend になっているかもしれません。

正式な彼女と認識されている可能性が高い、彼の行動

  • 家族や友人に “Girlfriend” として紹介された
  • 食事を毎回奢ってくれる
  • 誰と何処に行くのかなどを細かく聞いてくる
  • 誕生日や記念日に毎回プレゼント(花など)を贈ってくる
  • “I love you” と言ってくる

上記の行動をしているにも関わらず、他の子とデートを続けている場合は根本的に遊び人なので、貴方が本気で恋愛をしたいのであればやめておいた方がよいでしょう。

「”I love you” と言ってくる」は顕著ですね。明らかに正式な恋人でしょう!

<スポンサーリンク>

デーティングは女性にメリットはあるのか

色々な異性と同時に付き合えて、責任も負わずに済む。男性にばっかりメリットがあるように思いますが、そんなことはありません!女性もしっかりこのデーティング期間を利用しています^^

真剣に交際を考えているからこそ、たくさんの異性からベストな1名を選ぶのです。

「思ったのと違う」「付き合ったら豹変」「相性が悪すぎる」などを回避できますし、その彼とうまくいかなくなった時に、「あ~、あっちの彼と付き合ってたらどーなってたんだろう」などと考えることもないでしょう。

外国人男性と日本人女性の恋愛の場合、待つのは常に女性!というイメージがあります。実際にブログで終わらぬデーティングの悩みを綴っている日本人女性も見かけます。

待ってばかりなのは女性だけじゃない

外国人男性と外国人女性のカップルの場合、女性が男性を待たせているというケースをよく見かけました

カナダに住んていた頃、私の同僚のイケメン君がFacenookに、一人の女性と写った写真をよく載せていました。ある日、私が彼に「彼女とハイキングに行ったんだね」と聞くと、「彼女?う~ん。まだオフィシャルじゃないんだよ~・・。ほとんど彼女なんだけど・・・。彼女が煮え切らなくて・・」と答えにくそうにしていました。

イケメン君はその彼女に本気で、他にデーティング中の女の子がいる様子はありませんでした。結局、1年以上かけて Official relationship にもっていったようです。

デーティング中の女性も、彼を待ってばかりいないで、この機会に他に良い人がいないか見ておくのが良いと思います!

デーティングなんて嫌だ!ちゃんと付き合いたい!な人。

この文化。割り切れる人はそれで良いと思います。この機会にエンジョイしましょう!

しかし、「他の人と並行して付き合うなんて嫌だけど文化だから欧米人と付き合うなら仕方ない」としぶしぶOKしている人いませんか

「文化だとわかってはいるけど、嫌なものは嫌!!」 そんな人は、気持ちを彼に伝えてみましょう

私の友人(日本人)は、彼と二人で遊ぶようになった時に、「私は日本人だし、そういうやり方は嫌。これからも一緒にいたいなら、私だけと付き合って。無理ならこれ以上親密になるつもりはありません。」と伝えました。彼はそれを受け入れ、すぐに「彼女になってくれる?」と伝え、友人にも紹介してくれたそうですよ。

また、他の友人は付き合っているのかどうかハッキリしない期間が続いた後、彼にズバリ聞いていました。「私たち付き合ってるの?」と。「もちろん真剣に付き合っている」という言葉の後、急展開で結婚していました。

異なる国、異なる文化の二人が付き合っていく国際恋愛。相手の文化にばかりに振り回されることはありません。嫌なことは嫌だと伝え、話し合って解決するのがベストです!

まとめ

デーティングは婚活パーティーのように、自分の理想の人を探し出せる合理的な文化です!彼/彼女たちも決して遊んでいるのではなく真剣に自分に合う人を見極めようとしています!それに慣れたら意外と楽しそうですよね(笑)

ただし、これをいいことに遊びまくる悪い人もいるのは事実!自分がストレスをためたり、傷ついたりしないように、合わせてばかりではなく、考えはしっかり伝えていきましょう!

<スポンサーリンク>


▼関連記事

一重?黒髪?平安顔?外国人にモテる女性の特徴とは
海外でモテる女子と、日本でモテる女子の基準が違うと話題になることがある。日本で「普通」の女子でも、海外に行けばモテモテになる可能性も大いにアリ!?日本でモテ...
日本でモテない女性の方が海外でモテるのか
海外とか留学に興味はあるひとなら「日本人女性は、海外でモテる」と、ほとんどの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際にカナダで感じた、” 日本人女性が...
日本人男性の残念な所1位に「レディーファーストがない」!?
外国人と付き合っていると話すと、聞かれることの多い質問のひとつ、レディーファースト。私自身、カナダ留学中は彼らのその精神に驚きっぱなしでした。レディーファー...

The following two tabs change content below.
TOEIC250点で突然思い立ち海外へ。猛勉強の末、1年間でTOEIC900点とれるようになりました。学生ビザとワーキングホリデーでカナダに3年滞在したのち帰国。ファミリークラス移民。