スポンサーリンク

恋愛とは縁がなさそうな語学留学や短期留学。それでも人が集まれば恋が始まる!海外の語学学校に通う学生達は、どんな人と付き合うのでしょうか。英語レベルによって異なる、ESLの恋愛事情をご紹介します。

語学学校(ESL)のカップル率が意外と高い

ESLに通い始めると、それぞれひとりで留学しているため、性別・国籍・年齢関係なくたくさんの友達ができます。

勉強目的でカナダにいた私にとって、ESLで出会った人と恋愛なんて、まったく想定外でしたが、1~2か月もたつと、気づかぬ間にカップルだらけになっていました。

勉強ばかりしていた私は周りの雰囲気が変わったことに全く気付かず、親しい人にコッソリ聞いたときの衝撃は今でも忘れません。

ESL初級クラスのカップルは同じ国籍の人と恋愛

ESLに通い始めて2~3か月ごろ、初級クラスのカップルはほとんどが日本人同士・韓国人同士・その他、同じ国籍同士

不安を拭うために恋に落ちる

初級英語レベル同士の男女。英語で表現できないことも母国語なら分かり合え、いろいろ相談とかをしているうちに、仲良くなっていきます。

海外に初めて来て不安な中でも同じ国の人となら心を開いて会話をすることができます。不安がある人ほど頼れるパートナーがいることは大切ですね。

言葉の壁がなく帰国後も安心

英語があまり得意でない人は、短期滞在ですぐに帰国する場合が多い。そのため帰国後のことも考えて、同じ国の人と付き合う傾向にあるようです。

同じ国に戻るパートナーなら国内距離の恋愛で済み、超遠距離恋愛を避けることができます。同じ国籍同士のカップルに、「帰国後どうするの?」と尋ねるとほとんどの人が「遠距離恋愛で頑張る」と答えます。

しかし実際は帰国後に別れているケースが大半ですので、現在恋愛中、恋愛予定の人はご注意ください。

スポンサーリンク

ESL中級クラスのカップルは留学生同士で恋愛

カナダに行って半年ほどたった頃、周りは「日本人×韓国人」「日本人×メキシコ人」など、別国籍の留学生で付き合っている人が多くなっていました。

言葉の壁が消えていく頃

この頃になると英語が上達してきて、言葉の壁が薄れます。まだまだ英語ペラペラのレベルではありませんが、仲が良い人となら問題なくコミュニケーションができるはず。コミュニケーションが容易になるということは、恋愛も始まりやすくなります。

うまく英語を話せなくてもお互いに第二言語なので、変に気を使わなくてもいいのも良いことです。

多国籍の人と付き合う刺激

海外生活にも慣れ、外の世界に目が向き始めます。他の国のことにも興味を持つ余裕が生まれ、多国籍の友人も多くなります。外国人と付き合ってみたいという人も多くなります。

「自分の国では、〇〇なんよ~」とか、他の国の話などを聞いているうちに仲良くなりカップルになっているんだとか。英語の勉強にもなるし、いろいろと刺激的ですね。

ESL上級クラスのカップルは現地の人と付き合う

ESLで上級コース、クラスメイトの平均的なTOEICスコアは800点以上、満点の常連さんもいるくらいで、もう英語での会話にはほとんど困ることがなくなっています。

このレベルになると友人の多くが、現地の人と付き合っていました。

学校外での出会いが増える

英語が上達すると、語学学校ESL以外の場所での出会いが増えます。

例えば、ボランティア活動や大学のクラブ活動、イベント、バイト先などで出会いがあります。また、こうして友好関係を広げることで、友人の紹介で出会うケースも多くなります。

ネイティブスピーカーと付き合うと英語上達が早い

ネイティブスピーカーと付き合うと、英語もぐんぐん上達していきます。学校で習わないような言葉も、毎日一緒に過ごす恋人が使っていると知らぬ間に覚えてしまいます。

また自分自身の英語力が上がっているので、英語が第二言語の人よりもネイティブスピーカーの英語のほうが聞き取りやすい。ストレスなく恋愛ができ、おまけに英語も上達するという一石二鳥が狙えます。

進学や就職での長期滞在を検討する人が多い

語学学校に通う人でも英語のレベルが高い人は、そのまま現地で大学進学や就職を考えていることもあります。言葉に不自由しなくなるので、このまま永住してもいいかな~なんて考え始めます。

そのため、すぐに帰国してしまう他の留学生よりも、現地に住んでいる人と恋愛するほうが都合がよいのです。

留学中は吊り橋効果で恋愛感情が起こりやすい?

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。この効果は、外的な条件で興奮していることと、恋愛感情により興奮していることを混同することから生じるものとされている。参考:コトバンク

海外生活は日本での生活と全く異なります。不安があるのと同時に、色々なことへの興味や好奇心が増します。何をしていてもドキドキしている状態は、吊り橋効果のような状態を引き起こしているかもしれません。

吊り橋効果なのか、時間が限られているからなのか、短期間で恋愛に発展する留学中の人間関係はとても興味深いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事